« ジュリアン・ムーア、ハーバード大学から名誉賞を授与 | メイン | ニコール・キッドマンとキース・アーバンに、女児誕生 »

2011年1月20日 (木)

ロバート・パティンソン、「トワイライト」シリーズ2作同時製作に苦戦

ロバート・パティンソンロバート・パティンソンは、「トワイライト」シリーズの最新作『The Twilight Saga: Breaking Dawn』で、2部作を同時に撮影するのはとにかく大変だと感じているようだ。同人気シリーズでエドワード・カレン役を演じるロバートは、同作における仕事量に問題を抱える一方で、シリーズ終盤への重大さを感じているという。とはいうものの、2011年11月に前編が、2012年に後編がそれぞれ公開を予定されている同シリーズの監督を務めるビル・コンドンは、本作が青年期から成人期への過程を描くものであるため、ヴァンパイアという全く別世界の話ではなく、実生活とのつながりを感じ取れる作品であり、ロバートがまさに自分のことのようにキャラクターを上手く演じていると感じているようだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/25825638

ロバート・パティンソン、「トワイライト」シリーズ2作同時製作に苦戦を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ