« ウィノナ・ライダーが、アンジェリーナ・ジョリーと友達になれなかったことに遺憾の意 | メイン | ジョニー・デップ、自宅で電話のない生活を送る »

2010年12月 9日 (木)

ヒラリー・スワンクが、役作りのための増量に苦心

ヒラリー・スワンクが、新作『Conviction』のために体重を増量することにとても苦労していたことがわかった。実話に基づいた同作でヒラリーが演じているのは、実在の人物ベティ・アン・ウォーターズ。高校も卒業していないシングルマザーで、ウェトレスをしながら、殺人罪に問われた兄ケニースの身の潔白を証明するために法律学校に通うという役どころ。役になりきるために約7キロ増量したそうだが、太ること、そしてその体型をキープするために食べ続けることはかなりの苦痛だったようだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/25824936

ヒラリー・スワンクが、役作りのための増量に苦心を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ