« テリー・ギリアム監督作『The Man Who killed Don Quixote』の製作が、またもや頓挫 | メイン | サンドラ・ブロックが、『Gravity』でナタリー・ポートマンのあとに待機 »

2010年9月20日 (月)

第67回ヴェネチア映画祭の金獅子賞に、ソフィア・コッポラ監督作『Somewhere』が選ばれる

現地時間の9月11日、第67回ベネチア映画祭のコンペティション部門の受賞結果が発表され、最高賞である金獅子賞にソフィア・コッポラ監督作『Somewhere』が選ばれた。審査委員長を務めるクエンティン・タランティーノは大げさに元恋人を祝福し会場を盛り上げたが、他にも関係者の受賞が目立ったことで、無冠だった地元のメディアが私情を挟んだと皮肉る一面もあったようだ。ちなみに、松山ケンイチ主演、トラン・アン・ユン監督の『ノルウェイの森』、役所広司主演、三池崇史監督作『十三人の刺客』は惜しくも受賞を逃した。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/25824590

第67回ヴェネチア映画祭の金獅子賞に、ソフィア・コッポラ監督作『Somewhere』が選ばれるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ