« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

ジョニー・デップ死亡の誤報ニュースが駆け巡る!

ジョニー・デップが、自動車事故で死亡したというニュースがCNNで報じられているとの情報がネット上を駆け巡ったが、誤報であることが明らかになった。報じたのは、CNNのロゴを使って何者かが制作したCNN.comの偽サイト。ページもそのままコピーされているため、一見本物と見間違える作りであり、“フランスの郊外で飲酒運転をしていたジョニー・デップが、ガードレールにぶつかって死亡した”というニュースがまたたくまに広がってしまったそう。しかし、広報がデップの無事を公にし、事態は収束したそうだ。

ジョージ・クルーニー司会のハイチ救済テレソンで、5700万ドルの収益!

ハイチ大地震の救済のため、ジョージ・クルーニーが司会を務めた2時間のチャリティー番組“Hope for Haiti Now”が1月22日にオンエアされ、約5700万ドルの寄付金が集ったことが明らかになった。同番組には、これまでにないほどの豪華キャスト約140名が結集。マドンナやコールドプレイの公演のほか、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツらが電話席に座り、一般市民からの電話に応対した。

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの破局報道は、混戦模様

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの破局決定説が急浮上したが、外部関係者が否定したがこと明らかになった。2人の破局については毎日のようにメディアにとりあげられているが、1月23日、イギリスのタブロイド誌が、アンジェリーナが離婚弁護士を訪れ、財産分与や親権について具体的な法的手続きに入ったと報道し、あっというまにアメリカ中のメディアに広まった。翌日には関係者が、報道内容がでたらめであるという声明を出したが、肝心の2人の広報からは何のコメントもないため、いまだに破局報道は沈静化していない。

Photo:アフロ

2010年1月28日 (木)

ジュリア・ロバーツが、ランコムの広告塔でパリに

ジュリア・ロバーツが、高級化粧品ブランド、ランコムの広告塔に選ばれ、パリで撮影することが明らかになった。華やかな舞台を嫌う夫ダニー・モダーが、今年もゴールデングローブ賞にノミネートされたジュリアに付き添わなかったためか、同賞のレッド・カーペットに同席したエージェントがわざわざ明らかにしたもの。2人は既に旅行の準備を整えているそうで、今回3人の子供たちはお留守番。一緒にパリに出向き、仕事とは別にプライベートでデートを楽しむそうだ。

Photo:Rex Features/アフロ

ブラッド・ピットとマット・デイモンが、『ハッピーフィート』続編で声優に

ブラッド・ピットとマット・デイモンが、『ハッピーフィート』続編で声優を務めることが明らかになった。同作は、2007年度アカデミー賞のアニメ映画賞を受賞したペンギンが主役の大ヒット作。主役の声を務めるイライジャ・ウッドとロビン・ウィリアムスらは続投するが、両親役のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンが登場するかは不明。そして、残念ながら主役の女性ペンギンを演じたブリタニー・マフィーは亡き人に。彼女の代わりは明らかにされていない。またブラッドとデイモンの役柄も明らかになっていないが、すっかりいい父親になった2人にとって、ファミリー映画の出演は必須のようだ。なお同作は、2011年11月公開予定。

ロバート・ダウニー・Jr.降板のアメコミ映画にダニエル・クレイグ?

ロバート・ダウニー・Jr.が、ゴールデングローブ賞主演男優賞を手にしたガイ・リッチー監督作『シャーロック・ホームズ』の続編製作のスケジュールの都合で、アメコミの映画版『Cowboys and Aliens』の主役から降板することが明らかになった。同作は、『アイアンマン』でタッグを組んでいるジョン・ファブロー監督がメガホンを取る、SF西部劇。ダウニー・Jr.は人間側の指導者を演じる予定だったが、それに代わってオファーを受けているのはダニエル・クレイグ。クレイグといえば、次回ボンドシリーズ第23弾の製作が頓挫しており、日程的には問題なさそう。なお、同作の撮影は今年中に開始され2011年公開を予定しているため、主役探しは急務となっているようだ。

2010年1月27日 (水)

マライア・キャリーが、独自ブランドのシャンパンに着手

歌手として復活を果たし、年下のニック・キャノンとの再婚生活も順調なマライア・キャリーが、独自ブランドのシャンパンを発売することが明らかになった。もともとワイン好きのマライアは、2006年にワイナリーに投資をしており、ここからワインやシャンパン事業への興味を持ち始めたのだそう。香水などでは多くのセレブが独自のブランドを展開しているが、マライアは公私共に絶好調の今、シャンパンに目をつけたようだ。

グウィネス・パルトロウが、ご近所さんとトラブル

グウィネス・パルトロウと夫のクリス・マーティンが、ロンドンの家の周りに高い金属製のフェンスを立てようとして近隣住民の怒りをかっていることが明らかになった。フェンスを作ろうとしているのは、2人が2004年から住んでいる家。グウィネス本人も身の安全にはかなり神経質になっており、5歳の娘と3歳の息子の身を案じるあまり、セキュリティーを少しでも完璧なものにしようと決意。3メートル以上の鉄のフェンスで家を囲おうとしているそうだが、近所に住む人々は、行き過ぎた行為として不快感を感じているようだ。

レニー・ゼルウィガーとブラッドリー・クーバーが、同棲!

順調な交際が伝えられていたレニー・ゼルウィガーとブラッドリー・クーバーが、ついに同棲に踏み切ったことが明らかになった。昨年からロスでアパートを物色する2人の姿が目撃されていたが、ついに470万ドル(約4億3000万円)の家を購入したそう。寝室3つ、バスルーム3つの家はまだ改装の段階で、実際に2人が住むのは数ヶ月先になりそう。しかし、クリスマスにレニーが、ブラッドリー抜きでブラッドリーの両親とショッピングを楽しむ姿も目撃されており、2人の交際は真剣。次のステップに進んだようだが、結婚などについては明らかになっていない。

2010年1月26日 (火)

ビヨンセ&ジェイZが、フォーブス誌が選ぶ最も稼いだカップルに!

フォーブス誌が選んだ“2009年度最も稼いだカップル”に、ビヨンセとジェイZ夫妻が選ばれたことが明らかになった。歌だけでなく女優としても成功しているビヨンセとあって、2人の稼ぎは1億2200万ドルだったそうだ。2位は、ハリソン・フォードとキャリスタ・フロックハートの6900万ドル、3位はブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの5500万ドル、4位はウィル・スミスとジェダ・ピンケット・スミス夫妻の4800万ドル、5位はデビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻の4600万ドルだった。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ