« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

ジョニー・デップが、最もギャラの高い男優に躍進!


「パイレーツ・オブ・カリビアン」のシリーズ第4弾『Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides』に続投し、約31億円のギャラを受け取るらしいジョニー・デップ。デップが慕っていたディズニー・スタジオの元会長ディック・クックが辞めたことで、同作に続投しないという噂も流れていたが、31億円という巨額のギャラを提示して出演交渉が成立したようだ。ちなみにこれまで最高額はトム・クルーズ、トム・ハンクス、メル・ギブソンの27億ドルだった。

第36回ピープルズ・チョイス賞のノミネートが発表に!

毎年恒例で行われる、第36回ピープルズ・チョイス賞のノミネートが発表になり、一大旋風を巻き起こしているロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート主演の『トワイライト~初恋~』の人気を証明した結果となった。お気に入り映画には、上記のほかに、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』『スタートレック』、サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズ主演の『あなたは私の婿になる』、そしてブラッドリー・クーパー主演のコメディ『The Hangover』がノミネート。男優部門では、パティンソンほか、ブラッド・ピット、ヒュー・ジャックマン、ジョニー・デップの常連のほか、ライアン・レイノルズがノミネート。また女優部門ではクリステンほか、アン・ハサウェイ、ドリュー・バリモア、ジェニファー・アニストン、サンドラ・ブロックがノミネートされた。なお授賞式は来年1月6日に開催される予定。

ブラッド・ピットが、ハロウィンでチャリティー・イベントをドタキャン!

ブラッド・ピットが、10月31日にドバイで開催されたチャリティー・イベントをドタキャンしていたことが明かになった。チャリティー活動に余念がないブラッドは、ビヨンセなども出演した同イベントに出席の意思を示していたが、理由も言わずにドタキャン。その日はハロウィンで、アンジェリーナ・ジョリーや家族たちと仮装を楽しむ姿がロスで目撃されており、その日を忘れていたブラッドが、急遽家族のために仕事をキャンセルしたようだ。

2009年11月27日 (金)

ウィル・フェレルが、フォーブス誌が選んだ最もギャラをもらいすぎの俳優に!

ウィル・フェレルが、フォーブス誌が選んだ最もギャラをもらいすぎの俳優で、見事1位に選ばれた。以下2位にユアン・マクレガー、3位にビリー・ボブ・ソーントン、4位にエディ・マーフィが選ばれている。以下、6位にトム・クルーズ、7位にドリュー・バリモア、8位にレオナルド・ディカプリオ、そしての10位にはジム・キャリーがランク入りを果たしており、この10年でヒットメーカーが様変わりしたことを象徴する結果となった。

ジョニー・デップが、ピープル誌が選んだ世界で最もセクシーな男性に!

ピープル誌が、毎年恒例で行っている実在する最もセクシーな男を発表し、昨年のヒュー・ジャックマンにかわってジョニー・デップが選出されたことが明らかになった。他には、ライアン・レイノルズ、ジェイク・ギレンホール、ブラッドリー・クーパーなどが選ばれたほか、「トワイライト」シリーズで大ブレイクしたロバート・パティンソンが初登場を果たした。ちなみに、デップが前回ノミネートされたのは2003年だが、過去に2回選出された俳優は、ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットだけ。

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』が、初日興収の歴代新記録を樹立!

11月20日に、『トワイライト~初恋~』のシリーズ第2弾『ニュームーン/トワイライト・サーガ』が全米で公開され、初日3日間のオープニングで予想を大きく上回る1億4208万ドルを記録!『ダークナイト』の1億5800万円、『スパイダーマン3』の1億5100万円に次いで、歴代第3位の記録を樹立したことが明らかになった。また11月20日金曜日の初日単独の成績は、『ダークナイト』の6720万ドルを抜き歴代新記録を樹立するという快挙を成し遂げた。公開から5日経った25日までで、全米で1億6474万ドル、全世界では2億9677万ドル を稼ぎ出している。

2009年11月26日 (木)

ハル・ベリーが、虐待男が好きだった過去を激白!

ハル・ベリーが、かつて虐待する男性を好んで選んでいたことが明らかになった。本人の激白によるもので、幼少時代に、父親が母親に虐待する姿を見続けてきたハルは、嫌だと思いながらも、そういう男性を好んで恋人や伴侶として選んでしまっていたそう。なかなかそのクセを辞められなかったハルは、セラピーに通った結果、そのトラウマを克服。今はモデルのガブリエル・オーブリーと、娘を育てながら素晴らしい関係を築いているそうだ。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが、合作でジュエリーをデザイン

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが、イギリスの高級ジェエリー・ブランド“アスプレイ”とコラボを組み、蛇をモチーフにしたジュエリーを販売することが明らかになった。二人のデザインしたジュエリーは、“ザ・プロテクター”と名づけられ、安いものではシルバーのベビースプーン約5万円に始まり、写真のフレーム、ネックレス、指輪などと品揃えも豊富。なお、この収益は、アンジェリーナが立ち上げたチャリティーに寄付されるそうだ。

ジェームズ・キャメロン監督が、ケイト・ウィンスレットと再タッグを切望

ジェームズ・キャメロン監督が、1997年に公開された『タイタニック』でタッグを組んだケイト・ウィンスレットと、再び一緒に仕事が出来る日を待ち望んでいることが明らかになった。キャメロン監督はウィンスレットの女優としての才能をかなり高く評価しており、「すべてを自分のものにしてからそれを出し切る素晴らしい女優で、また一緒に仕事がしたい」と発言。一方でレオナルド・ディカプリオについては、「蛇口のように、その時々で演技を変える俳優」とコメントしており、特に再タッグの希望はないようだ。

Photo:アフロ

2009年11月25日 (水)

ミーガン・フォックスが、映画界の男女差別を一喝!

何かと辛口批判の多いミーガン・フォックスが、映画界に男女差別が蔓延していると発言していることが明らかになった。ミーガンによれば、「撮影現場で女性が内気で寡黙だったりすると、ディーバ呼ばわりされてひんしゅくをかうが、男性がそうだった場合は、むしろ絶賛されたりする」のだそう。また女性に対しては、セクシーさやお飾り的な存在を要求されることが多い現状にも大いに不満を持っており、それに屈しないように、マリリン・モンローのタトゥーを刻んでいるのだそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ