« ジョン・メイヤーが、アニストンにネットでプロポーズ? | メイン | キャメロン・ディアスが、イギリスに家を購入? »

2009年2月11日 (水)

スコセッシ監督とダニエル・デイ=ルイスが、遠藤周作で再々タッグ

マーティン・スコセッシ監督悲願の遠藤周作原作「沈黙」の映画化が、ついに年末からニュージーランドで撮影開始されることが明らかになった。同原作は江戸時代、島原の乱後の長崎を舞台にした歴史小説で、『エイジ・オブ・イノセンス』『ギャング・オブ・ニューヨーク』でスコセッシ監督とタッグを組んだダニエル・デイ=ルイス、そしてべニチオ・デル・トロというアカデミー・タッグが成立することになった。また、ガエル・ガルシア・ベルナルも出演がほぼ決まっており、スコセッシ監督が再びオスカーを手にする可能性も期待される。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/25822060

スコセッシ監督とダニエル・デイ=ルイスが、遠藤周作で再々タッグを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ