2020年1月25日 (土)

オーランド・ブルーム、アニメ番組に英ヘンリー王子の声で出演

オーランド・ブルームオーランド・ブルーム(43)が、新作アニメ番組で英ヘンリー王子の声を務める。パロディ番組『The Prince』は、米アニメ番組『ファミリー・ガイ』の脚本家ゲイリー・ジャネッティによるインスタグラムの人気パロディアカウントを基に、ヘンリー王子の甥でウィリアム王子夫妻の長男ジョージ王子(6)が中心に描かれるという。同アカウントは、ジョージ王子が、兄弟のシャーロット王女やルイ王子、また叔父のヘンリー王子と叔母のメーガン妃、そして夫妻の息子アーチー君や祖母のエリザベス女王に関する報道や写真に対して、1行コメントを綴るというものとなっており、新しいストリーミングサービス、HBO Maxで配信予定の番組では、ウィリアム王子役でイワン・リオン、ジョージ王子の執事役でアラン・カミング、チャールズ皇太子とエディンバラ公の1人2役でトム・ホランダーなども予定されている。

2020年1月24日 (金)

ブラッドリー・クーパー、レナード・バーンスタインの伝記映画をネットフリックスから

ブラッドリー・クーパーブラッドリー・クーパー(45)がネットフリックスのもと、レナード・バーンスタインの伝記映画を作ることが決定した。ブラッドリーは、『ウエスト・サイド物語』などの映画音楽も手掛けた伝説的アメリカ人作曲家で指揮者であるバーンスタインの人生を描いた映画で、出演並びに監督を担う。ブラッドリーが長年温めてきた同プロジェクトはネットフリックスからのバックアップを得たそうで、限定映画館での公開の後、同ストリーミングサービスで配信されるという。当初パラマウントのもと製作される予定だった同作品の脚本は、ブラッドリー自身が『スポットライト 世紀のスクープ』のジョシュ・シンガーと共同執筆しており、プロデューサー陣には、マーティン・スコセッシ、スティーブン・スピルバーグ、エマ・ティリンジャー・コスコフ、トッド・フィリップス、そしてアンブリンのクリスティ・マコスコ・クリーガーといった豪華な顔ぶれが名を連ねている。

ダニエル・クレイグ、『ナイブズ・アウト』続編に意欲

ダニエル・クレイグダニエル・クレイグは、『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』の続編が実現となれば、喜んで出演するつもりだそうだ。同殺人ミステリー作品の監督と脚本を担ったライアン・ジョンソンは最近、すでに続編のアイディアが次々と出てきており、ライオンズゲートのもとシリーズ化したいと話していたが、今回、ダニエルもブノワ・ブラン役の再演に意欲を示したかたちだ。今のところライオンズゲート側からは続編製作の話は出ていないが、同作品が2億5000万ドル(約270億円)の世界興行収入を記録していることから、シリーズ化の可能性は高いと見込まれている。ダニエル演じる探偵が有名な犯罪小説作家の殺人事件の謎を解く姿が描かれた同作品はまた、クリス・エヴァンス、クリストファー・プラマー、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、マイケル・シャノン、ドン・ジョンソン、トニ・コレット、キャサリン・ラングフォード、キース・スタンフィールドら豪華キャスト陣が話題となっている。

レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットを「恋人」呼ばわり!?

ブラッド・ピットレオナルド・ディカプリオがブラッド・ピットを「恋人」と呼んでいる。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』での共演を機に親しくなったという2人だが、ディカプリオがブラッドに対して愛情たっぷりながらも勘違いされそうなニックネームを付けていることをブラッドが明かした。実際にはカミラ・モンローという恋人を持つディカプリオだが、クエンティン・タランティーノ監督を含め、同作に関わった人たちとはとても気が合ったとブラッドは明かしている。ディカプリオはただ親しみを込めてブラッドをそんな呼び名で呼んでいるのかもしれないが、つい先日にはダックス・シェパードがブラッドと夢のようなデートに行ったと明かしていたところだ。

2020年1月23日 (木)

ヒューゴ・ウィーヴィング、『マトリックス』新作に出演せず

ヒューゴ・ウィーヴィングヒューゴ・ウィーヴィングは、スケジュールの都合により『マトリックス』新作に出演できないという。同シリーズのエージェント・スミス役でおなじみのヒューゴだが、主演の舞台作『ザ・ヴィジット』とスケジュールが重なってしまうため、2021年公開予定のシリーズ第4弾への続投が不可能となっているようだ。当初は出演を望んでいたというヒューゴだが、ラナ・ウォシャウスキー監督はヒューゴなしで製作を進めることに決めたようだと明かしている。一方『ロード・オブ・ザ・リング』でも知られるヒューゴは、契約面での問題によりマーベル作「アベンジャーズ」の最後の2作品で悪役のレッドスカルから降板していた。『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』でその声を担当したヒューゴだったが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』では『ウォーキング・デッド』のロス・マーカンドがその役を演じるに至っていた。

『バッドボーイズ フォー・ライフ』の監督、4作目の話は聞かされていなかった!?

マーティン・ローレンス、ウィル・スミス『バッドボーイズ フォー・ライフ』の監督達は、同シリーズ4作目の構想が既に始まっていることをインターネットで知ったという。ウィル・スミスとマーティン・ローレンスが刑事コンビのマイク・ローリーとマーカス・バーネットを演じる2003年作品『バッドボーイズ2バッド』の待望の続編で3作目となる本作のメガホンをとったアディル・エル・アルビとビラル・ファラーは、シリーズ第4弾の話は持ち掛けられていないことを明かしたが、機会があればそれに飛びつくつもりだそうだ。ウィルとマーティンが続役するとされる4作目についてクリス・ブレムナーが脚本、そして引き続きジェリー・ブラッカイマーが製作を担うと見込みと報じられているが、監督に関しては名前が挙がっていない。

『ダウントン・アビー』のマシュー・グード、キーラ・ナイトレイ主演のクリスマス映画に出演へ

マシュー・グードマシュー・グードとアナベル・ウォーリスが、キーラ・ナイトレイ主演のクリスマス映画『サイレント・ナイト』に出演する。『ダウントン・アビー』のヘンリー・タルボット役としても知られるマシューと、『THE TUDORS 背徳の王冠』のアナベルが、キーラや『ジョジョ・ラビット』の子役ローマン・グリフィン・デイヴィスなどのキャスト陣に加わったかたちだ。同作品は、クリスマスシーズンを「密かに恐れる」人にとって楽しい作品となっており、田舎に親戚が集まりクリスマス・ディナーを囲む姿が描かれるという。また、クリスマスの時期を迎える夫妻を描いたこの作品では、キーラが妻役を演じることが決まっているものの、親戚達も登場するため、マシューが夫役を演じるかどうかは明らかではない。 キーラとマシューは、最近では『オフィシャル・シークレッツ』で、そして過去には『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』で共演した仲だ。

2020年1月22日 (水)

『マッドマックス 怒りのデスロード』、「今世紀最高」の映画100選で1位に

ジョージ・ミラー『マッドマックス 怒りのデスロード』が、エンパイア誌が行った「今世紀最高の映画100選」投票でトップの座に輝いた。同誌の批評家と読者は、荒廃した近未来を描いたヒットシリーズのジョージ・ミラー監督(74)による2015年作品を過去20年に公開された映画の中で最高作品に選出した。トム・ハーディとシャーリーズ・セロンが主演しアカデミー賞6賞を獲得した同作品は、トップ5入りした『ロード・オブ・ザ・リング』『ダークナイト』『インセプション』『ムーンライト』を抑えて首位となっている。『マッドマックス 怒りのデスロード』が、批評家投票で最高作品に選ばれた一方、読者投票では『ロード・オブ・ザ・リング』がトップの座に輝き、『マッドマックス』が後に続いた。J.R.R.トールキンの同名小説を原作にしたピーター・ジャクソン監督の同シリーズは、『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』が43位、『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』が53位に入り、3部作全作が同リストに入っている。

ジェニファー・アニストン、全米映画俳優組合賞受賞に感激

ジェニファー・アニストンジェニファー・アニストン(50)は映画俳優組合賞(SAG賞)の受賞でしばらく震えが止まらなかったようだ。ジェニファーは19日(日)に開かれた同式典で、『ザ・モーニングショー』での演技が評価され、『ザ・クラウン』のヘレナ・ボナム=カーターやオリヴィア・コールマン、『キリング・イヴ/Killing Eve』のジョディ・カマー、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のエリザベス・モスを抑えてテレビのドラマ部門で主演女優賞に輝いた。ドラマ『フレンズ』で人気となったジェニファーだが、最近ではクリエイティブな面に目覚めたことで、キャリアの方向性が大きく変わったと考えているようだ。しかし、このシリアスなテーマの作品出演を経て、今はまたお得意のコメディ作に戻る気になっていると明かしている。

オスカー・アイザック、コミックを原作にした映画に主演へ

オスカー・アイザックオスカー・アイザックが新作『The Great Machine』で主演兼製作を担うという。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のポー・ダメロン役でも知られるオスカーは、自身のマネージャーであるジェイソン・スパイアとタッグを組み、ブライアン・K・ヴォーンのコミックシリーズ『エクス・マキナ』が原作の同作品をレジェンダリー・エンターテイメントのもと製作する予定だという。オスカーはニューヨークで起こった同時多発テロ事件事件を受けて同市の市長となる元スーパーヒーロー、ミッチェル・ハンドレッド役を演じる。2004年に開始した同コミックをもとにした本作の脚本は、アナ・ウォーターハウスとジョー・シュラプネルが執筆する。レジェンダリーは2014年にオスカーも出演した同名の映画が公開されていることから題名を『エクス・マキナ』から、ハンドレッドのスーパーヒーロー時代の名前である『ザ・グレート・マシーン』に変更したようだ。

全米映画俳優組合賞(SAG)、『パラサイト 半地下の家族』がキャスト賞を受賞!

『パラサイト』キャスト陣とポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』が、19日(日)に開催された全米映画俳優組合賞(SAG)授賞式典で最高栄誉であるキャスト賞を受賞した。韓国発の同コメディ・スリラー作品は、同賞を受賞した史上初の外国語作品という快挙を果たした。『スキャンダル』『アイリッシュマン』『ジョジョ・ラビット』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を抑えて同賞を獲得したことを受けて、同作品のアカデミー賞での成功が期待されている。一方で主演男優賞は『ジョーカー』のホアキン・フェニックス、主演男優賞は『ジュディ 虹の彼方に』でレネー・ゼルウィガーが受賞したほか、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のブラッド・ピットと『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンが助演男優賞と助演女優賞にそれぞれ輝いた。

2020年1月21日 (火)

リブート版『キャンディマン』、前回の主人公ヘレン・ライルが再び登場

ジョーダン・ピール『キャンディマン』のリブート作品にも、オリジナル作品で主人公だったヘレン・ライルが登場するという。ホラー作家クライヴ・バーカーの短編小説『禁じられた場所』をもとに製作された1992年の作品では、論文のために都市伝説を探求する大学院生ヘレンの姿が描かれていた。ホラー映画専門情報サイト、ブラッディ・ディスガスティングによると、新作でもヘレンがカギとなるようで、キャシー・クレイマーが、オリジナル版でヘレン役を演じたヴァージニア・マドセンから同役を引き継ぐこととなるという。この都市伝説によると、キャンディマンは、1890年に白人女性と恋に落ち、子供をもうけたことでリンチを受けたアフリカ系アメリカ人アーティスト、ダニエル・ロバターユであり、鏡に向かって5回彼の名前を呼ぶことで姿を現す。『ゲット・アウト』や『アス』などで知られるジョーダン・ピールが脚本を共同執筆し、ニア・ダコスタが監督を務める同作品では、トニー・トッドがオリジナル作品に引き続きキャンディマンを演じると見込まれている。リブート版『キャンディマン』は2020年6月に公開予定だ。

クリスチャン・ベイル、新作でデヴィッド・O・ラッセル監督と再タッグ!?

クリスチャン・ベイルクリスチャン・ベイルがデヴィッド・O・ラッセル監督の新作に出演するようだ。クリスチャンがアカデミー助演男優賞を受賞した『ザ・ファイター』や『アメリカン・ハッスル』の監督でもあるラッセルが手掛ける『Amsterdam』という仮題がつけられている新作で、2人が再タッグを組むことになるという。この新作に向けてはヒロイン役として白羽の矢が立てられているマーゴット・ロビーをはじめ、ジェイミー・フォックスやアンジェリーナ・ジョリーら大物キャストが見込まれているようだ。ストーリーについては明かされていないものの、医者と弁護士の不思議な関係を描くことになると言われており、今年の4月にも製作開始される予定だ。最近ラッセルはマイケル・B・ジョーダンを主演と製作に迎え、ハイジャックを題材にした『The Skies Belong to Us』の製作を進めている一方、クリスチャンはマット・デイモンとの共演の1966年のル・マン24時間レースを主な舞台とした実話映画『フォードvsフェラーリ』がアカデミー賞5部門にノミネートされるなど、高い評価を得ている。

マーク・ラファロ、役作りのため5週間で14キロ増!?

マーク・ラファロマーク・ラファロが新番組の役作りのため、5週間で30ポンド(約13.6キロ)増量したそうだ。マーベル作のハルク役でおなじみのマークは、新番組『I Know This Much Is True』で、一卵性双生児ながらもライフスタイルの違いから全く見かけが違う双子を一人二役で演じる予定となっている。HBO局の同ミニシリーズのドミニク役で15週間の撮影を終えた後、統合失調症で長年治療を受けているトーマス役へと体型的な変化を遂げるために撮影休止期間が設けられていたようだ。しかし、その休止期間にトーマスという人間を掘り下げるため、頭に聞こえてくる声などの研究をしたというマークだが、その過程は簡単なものではなかったそうで、太ることさえ予想に反して困難であったという。そして重要だと考えるトーマスの苦しみを間違いなく表現する責任感を感じていることから、不安も多くあったそうだ。

リース・ウィザースプーン、メスの動物に焦点を当てたドキュメンタリーに出演

リース・ウィザースプーンリース・ウィザースプーンが、メスの動物による驚きの行動を追ったドキュメンタリー『Fierce Queens』でプレゼンターを務めるという。メスの動物がどのように暮らし、またどうやって野生界を支配しているかを探求したモバイル端末向けの新配信サービス、クイビによる同番組で、リースはホストのほかナレーションも担う。クイビはからの発表では、同番組では自然界を生きる反逆者の女家長やパワフルなリーダー、また危険な恋人達など、驚異的なメスの動物を探求し、女性の新鮮な視点から最もドラマチックな自然史のストーリーを届ける予定だそうだ。クイビは4月6日にサービス開始を予定しているが、『Fierce Queens』の配信日程については明らかになっていない。

タイカ・ワイティティ、『スター・ウォーズ』作品の交渉中!?

タイカ・ワイティティタイカ・ワイティティが、新作「スター・ウォーズ」作品の製作へ向けて交渉に入ったという。自身が監督ならびに出演した『ジョジョ・ラビット』がアカデミー賞6部門でノミネートされているワイティティ監督に、同SFシリーズの新作の話がもちかけられたと報じられているものの、それが現在マーベルのケヴィン・ファイギ社長が取り掛かっている作品と同一であるかどうかは明らかになっていない。しかし、ワイティティが「スター・ウォーズ」作品について話し合いを始めたと複数メディアが報じているものの、監督本人はツイッターにフリートウッド・マックの名盤『RUMOURS / 噂』のジャケット写真を投稿し、それらは噂に過ぎないと示唆している。ワイティティは、最近ではディズニー・プラスによるスター・ウォーズのドラマ『マンダロリアン』のシーズン最終回を監督、さらにドロイドIG-11 の声も担当しており、同シリーズには馴染みがある。

2020年1月20日 (月)

クエンティン・タランティーノ、クリス・パインの出演を熱望

クリス・パインクエンティン・タランティーノ(56)はクリス・パイン(39)と映画を作りたいそうだ。タランティーノ監督は『ワンダーウーマン』などで知られるクリスの大ファンだそうで、自身の映画への出演を熱望しているという。2010年に製作されたトニー・スコット監督のアクションスリラー大作『アンストッパブル』で、共演のデンゼル・ワシントンに負けない存在感を放っているの目にし、クリスに惚れ込んだのだそうで、機会があれば是非一緒に仕事をしたいと考えているようだ。また、タランティーノが以前から製作を熱望している「スター・トレック」シリーズの過去作では、クリスがカーク船長を演じてきている。

2020年1月19日 (日)

ザ・ロックの父、ロッキー・ジョンソンが死去

ドウェイン・ジョンソンドウェイン・ジョンソンの父でプロレスラーのロッキー・ジョンソンが死去した。75歳だった。現役および引退したレスラーらの友愛団体であるザ・カリフラワー・アリー・クラブが15日(水)、その悲報を伝えた。ザ・ロックとしてレスリング界で父と同じ道を歩んだ後、現在は俳優として活動しているドウェインをはじめ、遺族からは現在のところコメントは出されていない。ロッキーは25年に渡る輝かしいキャリアを経て、2008年にWWEの殿堂入りを果たしている。そのキャリアの中で、70年代にはNWA世界ヘビー級王座をかけてハーリー・レイスやテリー・ファンクらと対戦したほか、現在WWEと形を変えたWWFに82年に参加後、トニー・アトラスとタッグを組んで83年にはタッグ王座を獲得している。

2020年1月18日 (土)

ウィルとジェイダ・ピンケット・スミス、新イベントシリーズを主催へ

ジェイダ・ピンケット・スミス、ウィル・スミスウィルとジェイダ・ピンケット・スミス夫妻が、新しいイベントシリーズを手掛ける。夫妻は、アポロ・ワールド・ツーリングと共に「ワールド・ツアー」と題された新企画に着手しており、モントリオールやベルリン、ミラノ、ソウル、大阪、マイアミなどを回る予定だという。第一弾は、F1オーストラリアグランプリ開催中の3月14日に同国のメルボルンで行われるイベントで、ロビー・ウィリアムスがヘッドライナーを務めることが発表されている。「新たな音楽ツアー現象」と表現される同ツアーに向けては、音楽界で最大級のアーティストを集めているところだそうだ。

2020年1月17日 (金)

ジェニファー・ロペス、『運命の女』を断ったことを今でも後悔

ジェニファー・ロペスジェニファー・ロペスにとって、キャリア最大の後悔は2002年作品『運命の女』の役を断ったことだという。夫に隠れてある青年と情事を重ねた結果危険に晒されることとなる主婦コニー役を蹴ったことを考えると、自分のつま先を銃で撃ちたい気持ちになるそうだ。エイドリアン・ライン監督リチャード・ギア主演の同作品のコニー役は、その後ダイアン・レインのもとに渡り、ダイアンは同役でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。受け取った脚本がいまいちだと感じたため、断ったというが、その後ラインによる手直しが入ると知っていれば、と後悔の意を表している。一方でジェニファーは、ニューヨークのストリップクラブに訪れる株式仲買人に薬を盛り、金を盗むストリッパー達の姿を描いた新作『ハスラーズ』が来月7日より公開予定だ。

パトリック・スチュワート、ハリウッドに手形を刻む

パトリック・スチュワートパトリック・スチュワート(79)がTCL・チャイニーズ・シアターに手と足形を刻んだ。50年以上に渡るそのキャリアで『スタートレック』や『X メン』などの代表作を生み出してきたパトリックの手形と足形が、13日(月)に開催された式典で同地に型取られた。手形を取るために跪いたパトリックはスピーチの中で、「最後に跪いたのはエリザベス女王の前」とジョークを飛ばしつつ、いまだに信じられないような気分だとその喜びの胸中を明かした。そんなパトリックは新ドラマ『スタートレック:ピカード』が今月24日から配信予定となっており、1987年の『新スタートレック』を皮切りに、『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン』の1話、そして『ジェネレーションズ/STAR TREK』『ファースト・コンタクト/STAR TREK』『スタートレック/叛乱』『ネメシス/S.T.X』と映画作で演じてきたジャン=リュック・ピカード艦長を再演する。

チャニング・テイタムとジェシー・Jが復縁!?

チャニング・テイタムチャニング・テイタムとジェシー・Jが復縁したらしい。先月破局した2人が先週末、ロサンゼルスの高級家具店で一緒にいるところを目撃されている。2人ともカジュアルな装いで目立たないようにしていたというものの、終始良い雰囲気で買い物を楽しんでいたという。1年ほど前に交際を開始したチャニングとジェシーは、世界を飛び回る2人の遠距離恋愛がうまく行かなかったことで別れを決意したと考えられている。一方ジェシーは先日、他界した自身のボディーガード、デイヴを追悼したインスタグラムの投稿を、チャニングに関するものだと報じたメディアを一蹴していた。さらにチャニングは、デートの相手を求めて会員制のデートアプリ、ラヤに登録したと報じられてもいた。

2020年1月16日 (木)

ライアン・ジョンソン監督、『スター・ウォーズ』再度参加の話は継続中

ライアン・ジョンソンライアン・ジョンソン監督は、「スター・ウォーズ」シリーズへの再度参加に向けてルーカスフィルムといまだに話し合いをしているそうだ。2017年公開『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で脚本と監督を務めたジョンソンは、以前に示唆していた新三部作について現在も同社と連絡は取っていると認めたものの、何も決定してはいないと明かした。一方で、自ら脚本、監督、製作まで手掛けた新作『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』がアカデミー脚本賞にノミネートされたことには、心から驚いているそうだ。そして、今回の成功を受けて続編製作の可能性が高くなっているようで、主演のダニエル・クレイグも続投することに乗り気だと言われている。日本では今月31日から公開が始まる『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』は、有名小説家の殺人事件をダニエル演じる探偵が解決しようとする物語となっており、クリス・エヴァンスやジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、アナ・デ・アルマスなどの豪華キャストも話題となっている。

英ナショナル・フィルム・アワード、『Blue Story』が最多ノミネート

スティーヴン・オドゥボラ、カーラ・シモン・スペンス、アンドリュー・オンウボル『Blue Story』が、第6回ナショナル・フィルム・アワードUKで12部門にノミネートされ、最多ノミネートとなった。南東ロンドンで育ったアンドリュー・オンウボル監督が自らの経験を描いた同作品だが、ラップマンとしても知られるオンウボルは、監督賞をかけて『風をつかまえた少年』のキウェテル・イジョフォー、『Astronautのシエラ・マクロード、『Bait』のマーク・ジェンキン、『ザ・ジェントルメン』のガイ・リッチー、『1917 命をかけた伝令』のサム・メンデス、『家族を想うとき』のケン・ローチ、『ファイティング・ファミリー』のスティーヴン・マーチャント、『ロケットマン』のデクスター・フレッチャーとしのぎを削るほか、新人賞にも選出されている。また『Blue Story』のキャスト陣からは、リア役を演じたカーラ・シモン・スペンスが主演女優賞と新人賞に、キリー役を演じたカリ・ベストが助演男優賞にノミネートされた。各賞は一般投票により決定され、3月10日に締め切られた後、同月20日にロンドンで開催される式典で受賞者が発表される。

スパイク・リー、カンヌ国際映画祭の審査員長に

スパイク・リースパイク・リー(62)が、第73回カンヌ国際映画祭の審査員長に選ばれた。80年代から『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』や『ドゥ・ザ・ライト・シング』などの作品を出品し、2018年には『ブラック・クランズマン』でグランプリを受賞したリー監督は、自身のワールドシネマにおける成功の軌道を変えたと言っても過言ではないという同映画祭で、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥから審査員長の座を引き継ぐことになり、驚くと同時に非常に喜んでいるとコメントしている。カンヌ国際映画祭は5月の12日から23日にかけて開催され、審査員団のメンバーは4月に発表される。

フローレンス・ピュー、スカーレット・ヨハンソンにアカデミー賞ガイドを依頼!?

フローレンス・ピューフローレンス・ピューは、アカデミー賞式典で自身を導いてくれるようスカーレット・ヨハンソンに依頼しているそうだ。『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』と『ジョジョ・ラビット』でそれぞれ助演女優賞にノミネートされているフローレンスとスカーレットだが、フローレンスは『ブラック・ウィドウ』の共演者であるスカーレットに、式典中の助けを求めたようだ。『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』はこのほか、作品賞と脚色賞、またシアーシャ・ローナンが主演女優賞など計6部門にノミネートされているが、フローレンスは、グレタ・ガーウィグが監督賞から外れ、候補者が男性監督だけになっていることに関しては、落胆の胸中を明かしている。

ウィル・スミス、妻ジェイダと2パックの関係に不安一杯だった!?

ウィル・スミスウィル・スミスは、妻ジェイダ・ピンケット・スミスがラップ界のレジェンド、故2パックと仲が良かったことが不安でしょうがなかったそうだ。ジェイダと2パックはボルチモア芸術学校で出会い、1996年に2パックが凶弾に倒れ25歳の若さで他界するまで親しい関係を保っていたが、ウィルの心境は穏やかではなかったという。1997年にジェイダと結婚したウィルは、妻と2パックの間には恋愛感情がないとは知っていたものの、2人の間の友情に嫉妬する部分があったため、2パックと親しくなるチャンスも逃してしまったと胸中の意を表している。

2020年1月15日 (水)

ドウェイン・ジョンソン、自身の伝記コメディで主演

ドウェイン・ジョンソンドウェイン・ジョンソンが自分の半生をテーマにしたコメディシリーズで自ら主演を務めるようだ。ドウェインの駆け出し時代を1台のカメラで追うかたちで全11回で描くNBCの新番組『ヤング・ロック』の制作が11日(土)、テレビ批評家協会のプレスツアー内で発表された。パイロット版は『いつかはマイ・ベイビー』などのナナッチカ・カーンとジェフ・チャンが執筆、ドウェインはダニー・ガルシア、ハイラム・ガルシアと共に製作総指揮を務める。そんな新作も決定したドウェインだが、最近では2018年2019年連続で世界で最も収益のある映画スターとしての生活がとても困難であると明かしていた。ドウェインは2019年6月1日までの過去1年間で8940万ドル(約98億円)もの収益をもたらしたとして、同年の最高に稼ぐ俳優となっていた。

ゴールデン・グローブ賞、来年のホストがすでに発表!

エイミー・ポーラーエイミー・ポーラーとティナ・フェイが2021年ゴールデン・グローブ賞式典の司会を務めるという。5日(日)に今年の式典が行われたばかりの同賞だが、すでにコメディドラマ『パークス・アンド・レクリエーション』などで知られるエイミーと、以前には『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本を手掛けたこともあるティナが来年のホストを務めることが発表された。今年の式典では、今回で5度目となったリッキー・ジャーヴェイスがホストを務めたが、いつも以上に辛口のジョークを連発したことで、ひんしゅくを買っていた。2021年の式典日程は現在未定となっている。

ホアキン・フェニックス、ジェーン・フォンダの気候変動デモで逮捕される

ホアキン・フェニックスホアキン・フェニックス(45)とマーティン・シーン(79)が、ジェーン・フォンダ(82)が毎週ワシントンD.C.で行っている気候変動デモに参加して逮捕された。ホアキンとマーティンは10日(金)、毎週国会議事堂の前で行われる「ファイアー・ドリル・フライデーズ」として知られる抗議運動に参加、警察の解散指示に従わなかったため逮捕となったという。ホアキンは、その場で「食肉と酪農業界が気候変動の3番目の原因となっている」「今日出来ることがあなたにもある。今そして明日、自分が何を食するかを選択することで」と観衆に訴え、ジェーンが「気候危機は、私達の国、そして全ての国の安全を脅かすもの」と加えた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ