2016年5月31日 (火)

サンドラ・ブロック、恋人との関係が順調に発展中?

サンドラ・ブロックサンドラ・ブロックとブライアン・ランドールの交際は順調のようだ。サンドラと写真家のブライアンとの交際はほぼ生活を共にしているレベルになってきているそうで、ある関係者はE!ニュースに「2人は今でもすっかり愛し合っています。サンドラとブライアンは一緒に生活を送っている状態になっていますが、結婚についてはまだ口にしていません。2人はやるとしても、こじんまりした結婚式をやるようなタイプですし、人にも結婚することを伝えないでしょうね」と語っている。2人は最近サンドラの自宅で同棲を始めており、サンドラの2人の子供を自分の子かのように育てているという。そんな順調な交際を進めているサンドラだが、過去には再婚には興味がないと口にしており、「私はたぶん再婚することはないと思うわ。でも愛と笑いに溢れて『思い出作り』が最優先事項になるような生活を送ることは想像できるの」「いわゆる伝統的な家族のかたちというものがどんなものかもう分からなくなってしまったわ。もし伝統的な家庭というものが、愛と下ネタ溢れる眠る暇のない日々と、子供のお遊びイベントだらけでスケジュール帳が埋まっていることを指すのなら、私はとても伝統的な家族を持っていると言えるわ」と自身の家族観を語っていた。

ブルックリン・ベッカム、恋人クロエ・グレース・モレッツのためにアメリカへ移住?

ブルックリン・ベッカム、クロエ・グレース・モレッツ元イングランド代表サッカー選手デビッド・ベッカムの息子ブルックリンは、交際中のクロエ・グレース・モレッツのためにアメリカへの移住を望んでいるという。現在は故郷イギリスに住んでいるものの、2007年から6年間に渡ってロサンゼルスに暮らしていたブルックリンは、クロエのそばにいるためにロサンゼルスの大学へ進学することを検討しているという。ある関係者は「ブルックリンはカリフォルニアに戻ることを真剣に考えていると口にしています。演技と写真を向こうで学ぶと共に、クロエの近くにいたいんです」と話す。しかしブルックリンの母でデザイナーとしても活躍中のヴィクトリアはそのアイデアに懸念を示しているようで、家族のいるイギリスで学んで欲しいと考えているようだ。2014年にエクササイズ、ソウルサイクルのクラスで初めて出会ったという2人だが、最近になってその関係を公表していた。先日クロエは「私たちはくっついたり離れたりしながら2年間くらい付き合っているの。ただ公表しただけよ。私たちはいつも写真を撮ろうとする人たちから逃げていたの。それで『これが私たちの関係に悪影響になってるわ』って思ったのよ。レストランにも行けないし、映画だって身に行けなかったわ。それで『もっと大っぴらにして鉄のカーテンを取り払って写真を好きなだけ取らせてやれば、みんな気にしないんじゃない』って思うようになったわけ」と話していた。

キム・カーダシアン・ウェスト、出産時もフルメイクだった!

カニエ・ウェスト、キム・カーダシアン・ウェストキム・カーダシアン・ウェストは、フルメイクで出産したそうだ。夫カニエとの間に2歳と生後5か月の2人の子供を持つキムだが、長女ノースちゃんの出産時にはフルメイクだったのだという。ヴォーグ誌のインタビューで出産時の美容法について尋ねられた際、キムは「今は自然な肌に控えめメイクだと思うわ。あまり濃いメイクはしないようにしているの。夫はノーメイクの私のほうが好きなのよ。1人目の出産のときはフルメイクで臨んだけど、2人目の時はノーメイクだったわ」と語った。また、キムは移動時に持ち歩くコスメの数も減らしているそうで、「今は小さなメイクアップケースしか持ち歩かないの。ただブロンザーを使わずにハイライトに力を入れているわ」「コントアーメイクは大好きだから鼻の輪郭作りはこれからも止めないと思うわ。みんな私が鼻を整形したと思っているのは知っているけど、本当にメイクだけなのよ!」と続けた。

2016年5月30日 (月)

ダニエル・クレイグ、『Logan Lucky』出演に向けて最終交渉!

ダニエル・クレイグダニエル・クレイグが新作『Logan Lucky』出演に向けて最終交渉を行っているようだ。ダニエルの出演が噂されるスティーヴン・ソバーバーグ監督がメガホンを取る本作は、アメリカのモータースポーツを統括する団体NASCARをテーマにした作品となっており、NASCARレースが開催されている最中、犯罪を企てる兄弟を追ったストーリーになるという。キャサリン・ハイグルも最終出演交渉に入っているようで、撮影は今年秋からスタートする予定だ。ダニエルは先日「007」シリーズの新たな2作品に対する6800万ポンド(約109億円)での出演オファーを断ったのではないかと報じられており、この新作に出演することになれば、さらにジェームズ・ボンド役を引退する可能性が高まる。

アンバー・ハード、ジョニー・デップとの結婚生活は予想と大きく違っていた!?

アンバー・ハード、ジョニー・デップアンバー・ハードは、ジョニー・デップとの結婚生活が典型的なハリウッドの豪華なライフスタイルになると思っていたという。つい先日和解できない相違を理由にジョニーとの離婚を申請したアンバーは、ジョニーが自宅でリラックスすることを好むため、外に出てパーティーを楽しむ生活がしにくくなったと感じていたと言われている。2人がロンドンに持つ豪邸にアンバーが友人を招待してパーティーをした際、撮影のために同地に滞在していたジョニーがその騒音に激怒し、友人たちの前で大ゲンカをしたことで事態が悪化。さらにアンバーがオーストラリアに愛犬を違法に持ち込んだ一件でジョニーは嫌気がさしたとも言われている。

ベネディクト・カンバーバッチ、自宅改修工事に近隣住民から苦情

ベネディクト・カンバーバッチベネディクト・カンバーバッチがロンドン北部に持つ自宅の改修工事計画で近隣住民を悩ませているようだ。昨年、カムデン地区内に5寝室を備える自宅を270万ポンド(約4億3000万円)で購入したベネディクト夫妻だが、長らく空家にしていたことでも周囲からよく思われていなかったところに発電室を含むリフォームプランを提示したことでさらに近隣住民から苦情が上がっているという。屋根裏部屋の改築や建物後方への地下室の増築などが予定に並ぶ中、何よりも懸念されているのは前庭に設置されるという発電室だそうで、それがありがちな音のうるさいボイラー室のようなものになるのではないかと不安の声が上がっているようだ。

2016年5月27日 (金)

グウィネス・パルトロウとクリス・マーティンの離婚が成立

クリス・マーティン、グウィネス・パルトロウグウィネス・パルトロウとクリス・マーティンの離婚が成立した。12年間の結婚生活に終わりを告げた2人は、互いに扶養費の権利を放棄しており、共同親権を持つことになる子供との生活の仕方や養育費については今後2人の間で決めていくことになるという。グウィネスは裁判所に離婚申請をしていたものの、クリスは2人の間ですでに個人的に離婚条件について同意していたため、その詳細について公開しなくて済むように意図的に裁判所への返答をしていなかったようだ。2014年にグウィネスは自身の運営するサイト、グープでクリスとの破局を発表したが、その後も2人は良好な関係を築いており、家族旅行に出かけたりもしている。

ジャスティン・ビーバー、女優ニコラ・ペルツと交際中?

ジャスティン・ビーバージャスティン・ビーバーが、『トランスフォーマー/ロストエイジ』に出演していたニコラ・ペルツと交際しているようだ。5月25日、ビバリーヒルズにあるステーキハウスで2人が一緒に食事を楽しんでいる姿が目撃されたと報じられている。米A&Eネットワークスのドラマ「ベイツ・モーテル」の中で若い頃のノーマン・ベイツの恋人役を演じたことでも知られるニコラとの食事を、ジャスティンは大いに楽しんでいるようだったという。一方でジャスティンと5年間に渡ってオンオフを繰り返していたことで知られる元恋人セレーナ・ゴメスは、人のことを信用するのが難しくなってしまったが、新しい恋人を探す過程を楽しんでいるところだと先日明かしていた。

アンバー・ハード、ジョニー・デップと離婚へ

アンバー・ハード、ジョニー・デップアンバー・ハードがジョニー・デップとの15か月の結婚生活に終止符を打つべく、裁判所へ離婚申請を行ったようだ。和解しがたい不和を理由にアンバーは5月23日に裁判所へ離婚届を提出したという。アンバーは離婚届に破局日を5月22日と記入しているようで、その2日前にはジョニーの実母であるベティ・スー・パーマーさんを亡くしていた。2人は婚前契約を結んでいないと見られており、昨年2月にジョニーと結婚したアンバーは扶養費を求めているというが、資産4億ドル(約440億円)と言われるジョニー側はこれを拒否する姿勢のようで、弁護士を通じてアンバーの要求を却下するよう裁判所に書類を提出したという。2012年に映画『ラム・ダイアリー』で知り合った2人は昨年、わずか24人の参列者の前で結婚式を挙げていた。

2016年5月26日 (木)

レベル・ウィルソン、新作ラブコメ映画に出演決定!

レベル・ウィルソンレベル・ウィルソンが、ニュー・ラインが贈るタイトル未定の新作ロマンティックコメディ映画に出演することが決定した。『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』や『ピッチ・パーフェクト』でお馴染みのレベルは主役を演じることになったという。まだ役名や監督などは明らかになっていないものの、レベルの役どころは恋愛など信じていなかったが、ある日目覚めてみると自分の人生がロマンディックコメディ仕立てであることに気づく皮肉屋の女性という設定だそうだ。レベルは今年に入り海外で公開された『The Brothers Grimsby』への出演を果し、『ピッチ・パーフェクト』第3弾にもファット・エイミー役で再び登場することも決まるなど忙しい日々を送っている。

ジョニー・デップの娘、「シャネルの5番」の新しい顔に!

リリー=ローズ・デップジョニー・デップの娘リリー=ローズが、シャネルの香水「No.5 L'Eau」の新しい顔に起用された。現在シャネルのアイウェア・コレクションの顔を務めているリリー=ローズが、同ブランドの専属パーフューマーであるオリヴィエ・ポルジュが手掛けた同香水のイメージモデルになることが5月23日(月)に発表された。1990年からシャネルでアンバサダーを務めるバネッサ・パラディを母親に持つリリー=ローズは、インスタグラムに「No.5 L'Eau」のボトルにキスする自身の姿を投稿し、このニュースを発表した。ヨハン・レンクが監督を務めるリリー=ローズの新広告は、年内にもリリースとなる予定だ。 (c)Instagram

『アベンジャーズ』がん患者の少年を訪問

クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jr.ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、グウィネス・パルトロウが、がん闘病中の『アベンジャーズ』ファンをお見舞いに訪れたという。マーベル好きのライアン・ウィルコックスさん(18)がその中でもクリス演じるキャプテン・アメリカの大ファンだと知ったグウィネスが、自身がペッパー・ポッツ役で出演した『アイアンマン』の主役であるロバートも合わせてカリフォルニア州サンディエゴの入院先を訪問しようと企画したのだという。グウィネスはライアンさんが2人の憧れの俳優と写った写真と共にその様子を報告しており、クリスもライアンというこれ以上ないくらいにクールな真の戦士と握手を交わすことが出来たとツイートして、この企画を実現させてくれたグウィネスとロバートに感謝の意を表していた。 (c)Instagram

2016年5月25日 (水)

ヘレン・ハント、ジョディ・フォスターと間違われる!

ヘレン・ハントヘレン・ハントがジョディ・フォスターと勘違いされる事態が起きてしまったようだ。『恋愛小説家』などで知られるヘレンは、スターバックスでバリスタに『マネーモンスター』の監督であるジョディと間違われたことを自身のツイッターで明かし、「ジョディ」と書かれたカップの写真を投稿した。実はヘレンがジョディに間違われるのは今に始まったことではないそうで、1994年にデイヴィッド・レターマン司会のトーク番組に出演した際にも、スーパーマーケットで買い物をしている際に店員にジョディと間違えられ、身分証明書を見せるまで信じてもらえなかったというエピソードを明かしていた。

アンジェリーナ・ジョリー、大学の客員教授に!

アンジェリーナ・ジョリーアンジェリーナ・ジョリーが、ロンドン・スクール・オブ・エコノミー(LSE)の客員教授になることが分かった。女優、人権運動家として活動するアンジェリーナは女性のための平和と安全を学ぶ学部の修士課程に所属する学生たちに向けた数々の授業を2017年度からスタートするようだ。昨年、元英国外務大臣のウィリアム・ヘイグ氏とともに同学部の設立に尽力したアンジェリーナは、女性の権利推進や女性に対する性的暴行を始めとした犯罪行為を話題にする重要性を強調し、他大学も後に続いて欲しいと呼びかけている。さらにアンジェリーナはロンドンだけでなくアメリカの大学でも講師として壇上に立つ可能性があるようで、ジョージタウン大学にある女性のための平和と安全を学ぶ学部も興味を示している。

イディナ・メンゼル、「エルサに彼女を」キャンペーンに協力

イディナ・メンゼルイディナ・メンゼルがツイッター上で巻き起こっている「#GiveElsaAGirlfriend(エルサに彼女を)」キャンペーンの後押しをしているようだ。『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」を歌い、主役エルサの声優も務めたイディナは、ディズニーが現在製作中の続編の中でエルサをレズビアンにして女性の恋人を与えるアイデアに大賛成だとしている。ディズニーは2013年の同大ヒット作の舞台版を2018年春から上演することを発表しており、2017年夏には関連イベントが予定されている。キャストはまだ発表されていないものの、アニメ版でエルサの声を務めたブロードウェイ女優のイディナ・メンゼルは以前、同作が舞台化されることがあれば是非出演していたいとの意向を表していた。

マイケル・キートン、『スパイダーマン』最新作出演か!?

マイケル・キートンマイケル・キートンが『Spider-Man: Homecoming』出演への最終交渉に入っている。今年4月頃からマイケルの同作品への出演が噂になっていたが、ここにきてようやくマイケルがスパイダーマンの敵、ヴァルチャーとして登場する形で話に決着がつきそうだという。コミック作家スタン・リーとスティーブ・ディットコが生み出した悪役ヴァルチャーは強さと生命力を増強させることができる翼を使うキャラクター。ビジネスパートナーに資金を横領され、苦い思いと復讐心から犯罪に手を染めるようになったヴァルチャーは、ザ・デイリー・バグル紙のために自身の写真を撮ろうとしたトム・ホランド演じる高校生ピーター・パーカーに出くわし、争いを繰り広げることになる。

2016年5月24日 (火)

テレンス・ハワード、第5子誕生へ

テレンス・ハワードテレンス・ハワードに第5子が誕生予定のようだ。ドラマ「Empire 成功の代償」でおなじみのテレンスが昨年5月に息子をもうけた妻ミラとの間に、第2子となる子供が誕生予定であることを明かした。前妻との間にほかに3人の子供を持つテレンスは、昨年8月に2番目の妻ミシェル・ゲントと法廷争いになった際、弁護士の1人がミラのことを「前妻」としていたことで、2013年に挙式したミラと昨年に破局していたことが明らかになる騒動があったが、結局その後に復縁するに至っていた。テレンスが証言台に立った際にはミラとの離婚を認めなかったものの、ミラとの結婚式のわずか数日後に交わされたミシェルとの電話での会話の中でいまだにミシェルのことを愛していると口にしていたことが審問内で取り上げられていた。

エヴァ・ロンゴリア、メキシコで挙式!

エヴァ・ロンゴリア、ヴィクトリア・ベッカムエヴァ・ロンゴリアとホセ・“ペペ”・バストンが、5月21日(土)、メキシコ市南西部のバジェ・デ・ブラボで家族や友人に囲まれ、結婚式を挙げた。エヴァは自身のインスタグラムに結婚指輪やバストンの姓を取ったエヴァの新しい名前が書かれたネームカードなどの写真を投稿し、結婚の報告を行った。結婚式にはリッキー・マーティンやエヴァのドレスをデザインしたとみられる元スパイス・ガールズのメンバーで今はデザイナーとして活躍するヴィクトリア・ベッカムらも参列していたようだ。これまでに俳優のタイラー・クリストファー、フランス人バスケットボール選手のトニー・パーカーとの結婚歴があるエヴァは3度目となる結婚式の前に緊張している様子もなかったそうだ。エヴァとペペは2013年より交際をスタートさせ、昨年ペペがドバイでエヴァにプロポーズをした後、婚約発表を行っていた。 (c)Instagram

ケン・ローチ監督、今年度のカンヌで2度目のパルムドール賞受賞!

ケン・ローチケン・ローチ監督が5月22日(日)、カンヌ国際映画祭で歴代8人目となる2度目のパルムドール賞受賞者となった。2006年の『麦の穂をゆらす風』以来10年ぶりに新作『I, Daniel Blake』で同映画祭最高賞を受賞した。コメディアンのデイブ・ジョンズが主役を務めた同作品は、妻を失い、心臓発作の影響で働くことも困難な状況を強いられているが、政府から援助を得ることも出来ないイングランド北部に暮らす中年男性の姿を追ったストーリーとなっている。同映画祭の審査員たちは「頑張り屋と怠け者」という嘲笑的な対比が横行する現代のイギリスで、鉄条網に囲まれたかのような福祉行政の無人地帯に迷い込んでしまったキャラクターたちの描写を高く評価した。そして同映画祭の今年のグランプリにはグザヴィエ・ドラン監督の新作『It's Only the End of the World』が選ばれた。

2016年5月19日 (木)

『トランスフォーマー』第5弾の正式タイトル決定!

マーク・ウォールバーグ来年6月公開予定の人気シリーズ第5弾の正式タイトルが『Transformers: The Last Knight』になることが発表された。マイケル・ベイ監督は自身のインスタグラムでオプティマスプライムをメインにした短い動画と共にこのニュースを発表し、オプティマスプライムのほか、バンブルビー、サイドスワイプ、ホイルジャック、グリムロックらオートボットがメインキャラクターとなる第5弾の撮影が今週からキューバでスタートすることを明かした。同作には『トランスフォーマー/ロストエイジ』からケイド・イェーガーを演じているマーク・ウォールバーグのほか、米子供向け専門チャンネル「ニコロデオン」で活躍中の女優イザベラ・モナーが女性メインキャラクターとして登場し、ピーター・カレンがオプティマスプライムの声優を担当する。米コメディアンのジェロッド・カーマイケルの出演も決まっているが、今のところ役どころはまだ明らかになっていない。

ジェニファー・ガーナーとベン・アフレック夫妻、復縁の可能性もアリ?

ベン・アフレック、ジェニファー・ガーナージェニファー・ガーナーとベン・アフレックが、復縁する可能性が出てきたようだ。10年間の結婚生活の末に破局を迎えた2人だが、3人の子供たちのために友人関係を維持しており、ベンがバットマンとして出演する最新作『ジャスティス・リーグ パート1』の撮影のために子供たちと共にロンドンで生活したことで、距離が縮まったと言われている。ジェニファーにはまだ葛藤があるものの、復縁を熱望するベンの変わろうとしている姿に心が揺らいできているようで、パリでロマンチックな休暇も楽しんでいたと言われている。ジェニファーは先日にベンが生涯最愛の相手であると認める発言をし、もし過去をやり直せるとしてもまたベンと結婚という道を選ぶだろうと語っていた。

クロエ・グレース・モレッツ、恋人ブルックリン・ベッカムとレッドカーペット初登場

ブルックリン・ベッカム、クロエ・グレース・モレッツクロエ・グレース・モレッツが、先日恋人宣言をしたブルックリン・ベッカムと、カップルとして初めてレッドカーペットに登場した。元サッカー選手のデビッド・ベッカムの息子であるブルックリンは、5月16日にカリフォルニア州ウェストウッドにあるリージェンシー・ビレッジ・シアターで行われたクロエの最新作『Bad Neighbours 2: Sorority Rising』の試写会にサプライズでロンドンから駆け付けた。クロエはその場であらためてブルックリンと交際中であると宣言し、とても優しく、男らしい紳士だと恋人を称えた。ブルックリンはアレキサンダー・マックイーンのドレスに身を包んだクロエの写真を何枚か撮り、クロエが報道陣のインタビューに答えている間は看板の後ろで静かに様子を見守っていたそうだ。

2016年5月18日 (水)

チャーリー・シーン、アメックスに3000万円未払い!?

チャーリー・シーンチャーリー・シーンが、クレジット会社アメリカン・エキスプレスに28万7000ドル(約3146万円)未払いで訴えられている。チャーリーのプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの使用金額28万7879ドル28セント(約3156万3948円)の支払いが滞っているため、同社はチャーリーに対して法的措置をとることにしたという。本来ならば、チャーリーは延滞金8357ドル69セント(約91万6149円)を含む使用額を3月12日までに支払わなければならなかったという。チャーリーはこの事態は自身の元ビジネスマネージャーに責任があるとしている。金銭トラブルで裁判続きのチャーリーは最近、経済状況が以前とは変わったことを理由に、2人の元妻達に支払うことになっている毎月5万5000ドル(約600万円)の養育費の大幅な減額を求める嘆願書を裁判所に提出していたところだ。

マーゴット・ロビー、『スーサイド・スクワッド』スピンオフで出演兼プロデュース

マーゴット・ロビーマーゴット・ロビーが、『スーサイド・スクワッド』のスピンオフ作品で出演するだけでなくプロデューサーも務めることが決定したようだ。DCコミックスの女性ヒーロー兼悪役であるハーレイ・クインを9月10日に日本公開予定の『スーサイド・スクワッド』の中で演じているマーゴットが、ハーレイ・クインのほかにバットガールやバーズ・オブ・プレイなどのDCコミックスの女性ヒーローたちが登場すると言われる女性中心のスピンオフ作を製作するつもりのようだ。マーゴットはハーレイ・クインについて学んでいくその過程で、DCコミックスの女性キャラクターたちに夢中になり、ライターに力を借りてスピンオフのための企画を立ち上げ、ワーナー・ブラザースに話しを持ち込んだところ、その製作にゴーサインが出たのだそうだ。

レディー・ガガ、ディオンヌ・ワーウィック自伝映画でシラ・ブラック役に

レディー・ガガレディー・ガガが、ディオンヌ・ワーウィックの人生を描く自伝映画の中で、シラ・ブラック役を演じることが決まったようだ。ディオンヌとシラがライバル同士だった1962年から1968年にかけての活動初期を描く本作で、昨年72歳で脳梗塞によりこの世を去ったシラをガガが演じるという。5月13日にカンヌ国際映画祭で同作品の製作を発表したディオンヌは、もともとはディオンヌのために執筆された「エニワン・フー・ハド・ア・ハート」を含む2曲でヒットチャート1位に輝いた経歴を持つシラを自分の音楽を盗んだ女性だとしながらも、後年には和解していたと話している。ディオンヌ役にはデスティニーズ・チャイルドの元メンバーであるラトーヤ・ラケットが決定しており、「リーサル・ウエポン」シリーズのダニー・グローヴァーがディオンヌの父親役を演じる。さらにディオンヌの愛する師匠であったマレーネ・ディートリヒにはアカデミー賞受賞経験を持つオリンピア・デュカキスが演じることが決定している。

ロバート・デ・ニーロ、GLAADメディア賞で受賞!

ロバート・デ・ニーロロバート・デ・ニーロが、第72回GLAADメディア賞でエクセレンス・イン・メディア賞に輝いた。アメリカのメディアモニタリング団体である中傷と闘うゲイとレズビアン同盟(GLAAD)主催のLGBTコミュニティにおいて著しい功績のあったメディアや人物を讃えるGLAADメディア賞授賞式で、『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』『ジョイ』で共演したジェニファー・ローレンスがプレゼンターとしてデ・ニーロに同賞のトロフィーを渡した。デ・ニーロは自身のゲイだった父についてのドキュメンタリー作品『Remembering the Artist, Robert De Niro Senior』で今回同賞の授賞に至っている。その他同式典ではアリー賞にマライア・キャリー、元オリンピック選手ブルース・ジェンナーが女性化を遂げケイトリンに生まれ変わった後、米ABC局の番組「20/20」でジャーナリストのダイアン・ソイヤーが行ったインタビュー「ブルース・ジェンナー:ザ・インタビュー」が最優秀TVジャーナリズム ニュースマガジン賞に輝いた。

2016年5月17日 (火)

シャイア・ラブーフ、新作テニス映画でジョン・マッケンロー役に

シャイア・ラブーフシャイア・ラブーフが、新作テニス伝記映画『Borg/McEnroe』でジョン・マッケンロー役を演じるという。この作品ではスウェーデンのスター選手ビョルン・ボルグと元世界ランキング1位のアメリカ人選手ジョン・マッケンローのライバル関係が描かれる。ボルグ役にはスウェーデン出身のスベリル・グドナソンが決定しており、ボルグのコーチだったレナート・ベルゲリンはステラン・スカルスガルドが演じることになっている。新作『American Honey』のプロモーションのためシャイアが訪れているカンヌ国際映画祭で製作が明かされた本作は、1970年代から80年代にかけての2人のコート内外でのライバル争いに焦点が当てられる。1980年ウィンブルドン選手権でのボルグに勝敗が上がり5連覇達成となった2人の決勝戦は今でもテニス史上最大の名勝負と語り継がれている。マッケンローはそのコートにおける悪態で知られ、テニス界のイメージを変えた人物でもある。そういった面においてはシャイアも2年前のベルリン映画祭に紙袋を被って登場するなど、セレブ界を卑下する一風変わった行動で知られる共通点を持っている。

ギャレス・エドワーズ監督、『GODZILLA ゴジラ』続編から降板

ギャレス・エドワーズギャレス・エドワーズ監督が、『GODZILLA ゴジラ』の続編から降板した。続編を降板するにあたりエドワーズ監督はワーナー・ブラザースとレジェンダリーの両社と友好的な決裂を迎えたという。今後製作陣は新たな監督探しをすることになるが、同作は先日2019年3月22日へ公開延期されており、エドワーズ監督がすでに降板の意向を示していたため新たな人材探しに十分な時間をとるために公開日を変更したのではないかとみられている。「ゴジラ」作品第30弾となった前作にはブライアン・クランクストン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、アーロン・テイラー=ジョンソンらがメインキャラクターとして出演していた。

ヘンリー・カヴィル、19歳恋人と破局

ヘンリー・カヴィルヘンリー・カヴィルが、交際していた恋人タラ・キングと破局したようだ。タラは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でおなじみのヘンリーのことを運命の人だと思っていたばかりに、今回の別れにとても落ち込んでいると言われている。ヘンリーは2人が今後も友人関係を続けるとして、最近行われたヘンリーの誕生日会にもタラを招待しており、タラも出席していたという。ロンドンのクラブ、マヒキで知り合ったタラについてヘンリーは2か月前、ありのままの自分を受け入れ、必要な時にそばにいてくれてくれる存在だと絶賛していたため、今回の破局報道は周囲を驚かせている。

2016年5月16日 (月)

ジェームズ・マカヴォイ、アンヌ=マリー・ダフと離婚へ

アンヌ=マリー・ダフ、ジェームズ・マカヴォイジェームズ・マカヴォイとアンヌ=マリー・ダフが、9年間の結婚生活に終止符を打つことにしたようだ。息子をもうけた2人だが、別々の道を歩んでいくことを決めたとして共同の声明文を発表した。TVコメディドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」で出会い、2006年に結婚した2人だが、公でプライベートについて語ることはあまりなかった。ジェームズは以前、多くの映画やTV番組でアンヌ=マリーとの共演を打診されたことがあったが、マスコミの標的になりたくないためずっと断っていると明かしていた。そんなジェームズは自身を世界的に有名俳優にした「X-MEN」シリーズには感謝しているものの、家族を置いて他の国へと撮影に行くことには難しさを感じていると語っていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ