2016年12月 1日 (木)

ブラッドリー・クーパー、第二次世界大戦を舞台にした新作で主演

ブラッドリー・クーパーブラッドリー・クーパーが第二次世界大戦を舞台にした新作映画『Atlantic Wall』にキャステイングされた。ブラッドリーはザック・ディーンによる脚本を基にギャヴィン・オコナーがメガホンを取るこの新作で、最前線で活動するアメリカ軍のパラシュート部隊員を演じることになるようだ。『アメリカン・スナイパー』では狙撃手を演じたブラッドリーが製作総指揮も務めるこの新作は、決行日の直前に最前線に取り残されたパラシュート部隊員が、殺害された仲間の息子を守りながらも重要な機密情報を届ける任務を果たそうとする姿が描かれる。製作を務めるインペラティブ・エンターテイメントのダン・フリードキンは、ブラッドが複雑で頻繁に嫌々行動しているヒーローを描き出すのに適任だと期待を寄せている。

『GOTHAM/ゴッサム』のベンジャミン・マッケンジーとモリーナ・バッカリンが婚約!

ベンジャミン・マッケンジー人気ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』の共演者であるベンジャミン・マッケンジーとモリーナ・バッカリンが婚約したようだ。11月28日(月)に行われたゴッサム・インディペンデント映画賞でモリーナがダイヤモンドの指輪を左手の薬指につけていたことで2人の婚約説が浮上していたが、29日(火)に関係者に1人がUsウィークリー誌にその噂が真実であること認めた。ベンジャミンとモリーナはすでに生後9か月の娘フランシスちゃんをもうけている。モリーナはフランシスちゃんの誕生から2週間後に5年間の結婚生活を送ったオースティン・チックとの離婚が成立していたが、資産分与についてはさらに時間がかかっていた。2011年に結婚したモリーナとオースティンの間には3歳の息子ジュリアン君がいるが、『HOMELAND』などでも知られるモリーナが親権を持つ一方で、オースティンに対して月2万3000ドル(約260万円)の養育費を支払うように命じられている。ベンジャミンにとっては今回が初婚となる。

アンジェリーナ・ジョリー、感謝祭にブラッド・ピットを子供たちに会わせず

アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーは、感謝祭にブラッド・ピットが子供たちに会うことを許さなかったようだ。アメリカで家族が集まる日にあたる感謝祭に、ブラッドはマドックス(15)、パックス(12)、ザハラ(11)、シャイロ(10)、ヴィヴィアン(8)、ノックス(8)の6人の子供たちに会うことが叶わなかったことから、男友達と一緒にタークス・カイコス諸島で時を過ごしたという。当初は子供たちのことを優先させて一緒に過ごすとみられていたが、11月25日の感謝祭にアンジェリーナはロサンゼルスで過ごしていたようだ。プライベート機内でブラッドが長男のマドックス君に攻撃的な態度をとったとされる喧嘩の後、9月に2人は破局を迎えており、アンジェリーナが離婚を申請して以来、ブラッドは子供たちと3回しか会っていないと言われている。

2016年11月30日 (水)

アマンダ・セイフライドが第1子妊娠!

アマンダ・セイフライドアマンダ・セイフライドが第1子を妊娠した。11月29日(火)ジバンシィの記者会見でアマンダはピープル誌に向けて膨らんだおなかを見せながらポーズを取り、婚約者トーマス・サドスキーとの間に第1子を授かったことを発表した。2人はアマンダ主演映画『The Last Word』の共演者でもあるトーマスが交際スタートからわずか半年でプロポーズし、2か月前に婚約に至っていた。2人は2015年に映画『ザ・ウェイ・ウィ・ゲット・バイ』の共演をきっかけに知り合っている。これまでにジャスティン・ロングやドミニク・クーパーらと交際してきたアマンダにとって、今回が初婚となるが、トーマスは以前キンバリー・ホープと8年間に渡って結婚生活を送っており、2015年夏に破局を迎えている。

ケイティ・ペリーとオーランド・ブルームが婚約!?

ケイティ・ペリーケイティ・ペリーとオーランド・ブルームが婚約したと報じられている。11か月に渡って交際している2人だが11月27日(木)、左手の薬指にイエローダイヤモンドの指輪を着けてニューヨークを歩くケイティの姿が目撃されたことからオーランドがプロポーズしたのではないかと噂されているのだ。2人は同日夜8時頃、ニューヨーク内のバーに手を繋いで来店し、友人たちと楽しそうな時間を過ごして2人の幸せそうな様子を見せつけていたと言われている。先日にはオーランドが結婚して子供を持つ準備ができていないことから2人の恋愛関係に終止符を打ったと報じられていたばかりであった。

トム・ホランド、「混沌の叫び」シリーズ映画作で主演?

トム・ホランドトム・ホランドが人気小説「混沌の叫び」シリーズの映画化となる『Chaos Walking』主演に向けて話し合い中のようだ。パトリック・ネスによる3部作の同名ヤングアダルト小説を原作とするこの新作では、すでに「スター・ウォーズ」シリーズで知られるデイジー・リドリーの出演が決定している。『心のナイフ』『問う者、答える者』『人という怪物』という3部作から構成されるこのシリーズは、地球破滅後に人間が入植した「新世界」を舞台に、土着の生き物スパクルによって撒かれたノイズと呼ばれる細菌により、女性が死に絶え、残された男性たちは互いや動物の考えていることが聞こえるようになっている世界を描く。この中でトムは、ノイズに感染していない謎の少女バイオラ(デイジー)と出会うことでスパクルに立ち向かうことになるプレンティスタウンの最年少の少年トッド・ヒューイット役をオファーされているようだ。監督にはダグ・リーマンが就任しており、ジェイミー・リンデンによる最新版の脚本を基にアリソン・シェアマーとダグ・デイビッドソンがプロデュースを手掛ける。

2016年11月29日 (火)

ピーター・ジャクソン脚本のSF小説「移動都市」映画作、2018年12月公開へ

ピーター・ジャクソン「ホビット」シリーズの監督としてお馴染みのピーター・ジャクソンが脚本を手掛けるSF小説「移動都市」を原作とした映画が2018年12月公開になることが決定した。フィリップ・リーヴ著作『移動都市』映画化計画は2009年より進んでいたのだが、ユニバーサル・ピクチャーズはついに同作品が2018年12月14日に公開されることを発表した。現在のところ出演陣はまだ明らかになっていないが、2017年より製作がスタートするという。ジャクソンは7年前から同小説シリーズの映画化に興味を示していたようだが、2012年作『ホビット 思いがけない冒険』、2013年作『ホビット 竜に奪われた王国』、2014年『ホビット 決戦のゆくえ』と「ホビット」シリーズの制作が次第に忙しくなってしまったようだ。ジャクソンは同作品に脚本家として参加することになり、ジャクソンの長年のコラボレーターであるクリスチャン・リバーズが本作で監督デビューする。

『Moonlight』、2016年度ゴッサム・インディペンデント映画賞で4冠

ナオミ・ハリスバリー・ジェンキンス監督作『Moonlight』が、2016年度ゴッサム・インディペンデント映画賞で4冠に輝いた。『007 スペクター』のナオミ・ハリス、歌手であり女優のジャネール・モネイが出演したこのジェンキンス監督作は作品賞、脚本賞、アンサンブル賞、観客賞を受賞した。11月28日(月)にニューヨークのチプリアーニ・ウォール・ストリートで開催された授賞式ではほかに、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレックが主演男優賞、『Elle』のイザベル・ユペールが主演女優賞を受賞している。またエイミー・アダムス、イーサン・ホーク、オリバー・ストーンがフィルム・トリビュート賞を授与され、インダストリー・トリビュート賞はニュー・リージェンシー・フィルムズの経営者であるアーノン・ミルチャンが獲得した。

ジェラルド・バトラー、破局

ジェラルド・バトラージェラルド・バトラーが恋人と破局したようだ。2年間に渡ってモーガン・ブラウンと交際していたジェラルドだが、その関係に終わりを告げたのだという。2人が破局した時期については明らかになっていないが今年7月、イタリアのカプリ島で一緒に休暇を過ごしている姿を目撃されたのが最後であった。かつてはハリウッドスターの中でも女性好きとして知られていたジェラルドがあるインタビューの中で自身にぴったりの女性がなかなか見つからないと嘆いていた矢先に出会ったとみられているモーガンとは、2014年後半に同棲をはじめており、周囲の友人らは2人が結婚すると予想していたため、今回の破局のニュースは衝撃を与えているようだ。2007年作『マリオネット・ゲーム』の撮影中に負った怪我が原因で鎮痛剤に依存するようになり、それを更生するべく2012年にはリハビリ施設に入っていたジェラルドだが、モーガンと出会ってからというものより健康的な生活スタイルを取り入れていると言われていた。

2016年11月28日 (月)

アリエル・ウィンターに新恋人

ドラマ「モダン・ファミリー」でおなじみのアリエル・ウィンターに、新たな恋人が出来たようだ。今年の6月、およそ3年間に渡って交際していたローレン・クロード・ガウデットとの破局を発表していたアリエルが、ドラマ「ハンドレッド」などに出演しているリーヴァイ・ミーデンと交際中のようだ。2人は先週末にロサンゼルス内で手をつないでいる姿を目撃されていたが、アリエルの友人ジャック・グリフォーが2人の写真をインスタグラムに投稿し、「僕の大好きな彼女とその恋人」とコメントを付けたことでその関係が確実になったかたちだ。アリエルは7月、人気ドラマ「LOST」などで知られるスターリング・ボーマンとロサンゼルスで開かれたスカイスペース・ローンチ・パーティーに一緒に登場し、とても親しげな様子だったことで交際が報じられていたが、スターリングとは結局ただの友人だったようだ。

アンバー・ハード、チャリティに4000万円寄付!

アンバー・ハードアンバー・ハードが、2つのチャリティ団体に35万ドル(約3900万円)の寄付をしたようだ。ジョニー・デップとの離婚の合意の末に決定した和解金700万ドル(約7億8000万円)をチルドレン・ホスピタルとドメスティック・バイオレンスの被害者たちに対する支援活動を行うアメリカ自由人権協会(ACLU)の2団体へ寄付することを離婚当時約束していたアンバーは先日、予定されていた期日になっても寄付がされていないことを報じられていたところだったが、期日の3日後にその一部となる額を寄付したようだ。今年8月19日にアンバーが寄付すると発表していた額の20分の1となる額が寄付されたというが、寄付が遅れている理由はアンバーがチルドレンズ・ホスピタルとACLUに寄付する予定であった金額がジョニー側から支払われていなかったことにあるようだ。ジョニーがアンバーを通さず直接チャリティ団体に寄付を行った場合、税金控除の対象となる点をアンバー側が指摘したこともあり、団体に誰が寄付するか合意に至るまで時間を要していたとみられている。

『ドクター・ストレンジ』マーベル単独ヒーロー映画史上、最大のヒット作に!

ベネディクト・カンバーバッチ『ドクター・ストレンジ』が、マーベルの単独ヒーロー映画史上、最大のヒット作になっている。ベネディクト・カンバーバッチが主演を務める同作品は世界興行収入6億1600万ドル(約694億円)を突破し、2008年作『アイアンマン』が持っていた5億8500万ドル(約658億円)の記録を破り同映画製作会社史上、単独ヒーロー映画の第1作目で最も興行収入をあげた作品となった。3位には5億1800万ドル(約581億円)で『アントマン』、4位には4億4900万円(約503億円)で2011年作『マイティ・ソー』、5位には3億7100万円(約416億円)で『キャプテン・アメリカ』がランクインしている。一方マーベル・シネマティック・ユニバース全体では、マーベルヒーロー達が集結した映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が7億7300万ドル(約867億円)で最も興行収入をあげた作品となっている。『ドクター・ストレンジ』の日本公開予定日は2017年1月27日だ。

2016年11月25日 (金)

エヴァン・ピーターズとエマ・ロバーツ、再び婚約!

エヴァン・ピーターズ、エマ・ロバーツエヴァン・ピーターズとエマ・ロバーツが再び婚約したようだ。今年5月に2度目の破局が報じられていた2人であったが、最近になって再び寄りを戻し、現在は結婚に向けて計画をねっているところだという。エマは撮影現場でまた婚約指輪をつけている姿を目撃されており、周囲の人間はみんな2人がまた婚約したことに気づいているようだ。「アメリカン・ホラー・ストーリー」で共演している2人は5月の破局後も良好な関係を維持し、8月にロサンゼルスで行われた音楽フェスティバル、FYFフェストに出席した際にもいかにもカップルのような振る舞いをしていたと言われていた。2人は映画『アダルト・ワールド』の共演をきっかけに知り合った後、2012年から交際をスタートし、2013年のクリスマスには一度婚約に至ったが2015年6月に婚約解消、そして同年8月によりを戻すも今年5月に再び破局したと報じられていた。

ニコール・キッドマン、トム・クルーズを初めて見た時の衝撃を明かす

ニコール・キッドマンニコール・キッドマンは初めてトム・クルーズを目にした際、その存在感に圧倒されてしまったそうだ。後には11年間もの結婚生活を送るになったニコールとトムだが、1990年作『デイズ・オブ・サンダー』の撮影現場で初めて会った際、ニコールはトムをあがめていたと明かした。「私がすごく緊張していたところにトム・クルーズがたしかポルシェでやってきたの。車から彼が下りてきて、歩いてきた時、私はまさに『うわぁ』って愕然としたの」「それで私はトニー・スコットの前でオーディションを受けなければいけなかったんだけど、そこには(プロデューサーの)ドン・シンプソン、ジェリー・ブラッカイマー、ロバート・タウンとトムというそうそうたるメンバーがいたの。私は『こんなの受かるなんてあり得ないわ』って思ったわ。でもその昼に電話をもらって、仕事がもらえたの」「私は『オーマイゴッド、お母さん!』って感じで、とにかく一大事だったわ。それにもちろん私の人生をものすごく変えたわけ。だからあの映画とそこにまつわる全てに感謝しているわ。あれは私の人生において大きく重要な作品だったわ」

マドンナの息子が大麻所持により逮捕

ロッコ・リッチーマドンナの息子ロッコ・リッチーが、大麻所持により逮捕された。マドンナと元夫で映画監督のガイ・リッチーの息子であるロッコは、喫煙かドラッグの使用を疑った近隣住民の通報により駆け付けた警察官によってリュックサック内から大麻が発見され、ロンドン北部プリムローズ・ヒルで逮捕されたという。ロッコはその近辺では悪い意味でよく知られた顔になっていたそうで、うんざりした地元住民がついに警察に通報したようだ。ロッコは警察が到着した際、友人と座っていたが、警察官がロッコの洋服に大麻使用の跡があることに気づいたという。その後保釈され、青少年が軽犯罪により初めて逮捕された際に適用される更生システム下に置かれていると思われている。そんなロッコは9月、両親間の激しい親権争いに決着がついたばかりのところだった。マドンナとガイはその際、ロッコが今回の逮捕現場からわずか3キロほどのフィッツロヴィア地区にあるガイの自宅で暮らしながらも、アメリカにいる母親の元を頻繁に訪れることで同意に至っていた。

2016年11月24日 (木)

ケイティ・ペリーとオーランド・ブルームが破局!?

ケイティ・ペリーケイティ・ペリーとオーランド・ブルームが破局したようだ。およそ10カ月間に渡って交際していた2人は、お互いに納得した末に別れを決めたと報じられている。ハロウィーンから間もなくして、オーランドはまだ結婚して子供を作る心の準備が出来ていないとして友達にケイティと別れることに決めたと明かしていたと言われる一方で、ケイティも2人の人生の方向性が違うため、オーランドのことは好きだが別れる時が来たと口にしていたという話もある。先月にはオーランドが新作『Smart Chase: Fire & Earth』の撮影のためにケイティの32歳の誕生日を一緒に過ごせなかったため、埋め合わせとして「埋もれるほど」の花束を贈っていたと報じられていたばかりだ。

アンバー・ハード、『London Fields』製作陣から訴えられる

アンバー・ハードアンバー・ハードが出演作『London Fields』のプロデューサーたちから1000万ドル(約11億円)の訴訟を起こされているようだ。同サスペンス映画の中でヒロインを演じたアンバーだったが、演技と宣伝活動の義務に違反したとして裁判を起こされている。同作は1年前にトロント国際映画祭でデビューを飾ったが、多くの出演陣がその場に姿を現していなかった。さらに監督のマシュー・カレンは、クリストファー・ハンリーの製作会社のプロデューサー陣が作品の最終版を勝手に編集し、カレン監督の意向とは違う形に変えたとして詐欺罪で訴えたが、ハンリー側はマーティン・エイミスの同名小説を基にしたこの映画のメガホンを取ったカレンが、予算と期日を守らなかったとして反訴を起こしていた。そして11月21日(月)、今度はアンバーが訴えられており、ヌードシーンの使用について突然許可していないと言ってきたことやセリフの置き換え作業への不参加、秘密情報の開示を禁止する契約への違反などに対して、最低1000万ドルの損害賠償を求められている。

ジェームズ・コーデン、2017年度グラミー賞司会へ

ジェームズ・コーデンジェームズ・コーデンが2017年度グラミー賞の司会を務めることが決定した。人気トーク番組「レイト・レイト・ショー」の人気司会者であるジェームズは、来年2月12日に開催されるアメリカ最大級の同音楽賞の司会を初めて務めることになる。アデルやスティーヴィー・ワンダー、ジェニファー・ロペスなど音楽界のスーパースターたちとともに車の中でカラオケを楽しむコーナー「カープール・カラオケ」が人気を博しているジェームズは、過去5年間に渡ってグラミー賞の司会を務めたLL・クール・Jからそのバトンを受け取る。ジェームズはリット・アワードの司会を3回務めた経験を持つほか、今年6月に行われた2016年度トニー賞の司会も務めていた。

2016年11月22日 (火)

レディー・ガガ、最高のドラッグは「名声」

レディー・ガガレディー・ガガは、最高のドラッグは名声だと考えているそうだ。2008年のデビューアルバム「ザ・フェイム」で一躍スターダムにのし上がったガガは、ヒット曲で世界に知られているのは最高の気分だと認めながらも、注目や認識よりも真実を求めて活動したいのだという。ハーパーズ・バザー誌の新刊におけるインタビューの中でガガは「名声は存在する中で最高のドラッグよ。でも自分が何者で、何が大事かということに気づけば、その欲望は徐々に消えていくの」「一番大事なのは素晴らしい家族を持っていて、仕事に一生懸命で、周りにいる人たちを大事にし、とても大好きな人たちに仕事を供給し、世界への良いメッセージとなるような音楽を作ることなの。今年30歳を迎えたから、完全に成長した女性よ。自分が何を求めているかということに明確なビジョンがあるの。私にとってそれは成功よ。私は注目や名声、称賛ではなく、真実を求めて戦う人間になりたいの」と語った。

アンジェリーナ・ジョリー元夫ビリー・ボブ・ソーントン、ブラッド・ピットとの共演を希望

ビリー・ボブ・ソーントン title=アンジェリーナ・ジョリーの元夫であるビリー・ボブ・ソーントンが、ブラッド・ピットとの共演を望んでいるようだ。アンジェリーナがブラッドとの離婚を申請したことで、2人とも「元夫」という位置付けとなっているが、プレイボーイ誌の新刊でビリーは「こんなこと言ったら驚く人もいるかもしれないけど、ブラッド・ピットと一緒に映画を作ってみたいんだ。たぶん僕達すごく合うと思うんだよね。南部出身の男かなんかを演じてさ」とコメントした。そんな発言をしたビリーだが、先日にはブラッドとの親権争いの渦中にあるアンジェリーナが大丈夫そうだと話していた。「僕が話した時は彼女は大丈夫そうだったよ。そんなにしょっちゅう話をするわけではないけどね。たまに話すだけさ。でも人が試練や苦難に陥っている時は、なるべく放っておいてあげるように心がけているんだ。向こうが話したいと思わない限りね。言い換えれば、僕には関係ない話だってことだと思うんだ。僕を関与させない限りは僕には関係のない話ってことさ」

ジェシカ・アルバ、世界各国からチョコエッグを収集

ジェシカ・アルバジェシカ・アルバは、子供たちのおみやげに世界各国からキンダーサプライズエッグを買って帰っているそうだ。女優業やオネスト・カンパニーの事業の一環として世界をまたにかけて活動しているジェシカは、8歳と5歳の娘が大好きだというチョコレートの中におもちゃが隠された同製品を世界各地で買ってくるのだと、ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで明かした。ジェシカは出張に出来るだけ子供たちも連れて行くようにしてるというものの、まだ幼い娘たちにとって時差ボケが一番問題になるのだそう。「時差ボケが一番難しいわ。最近ニューヨークで9日間過ごしたんだけど、その間は西海岸時間のままで過ごさせたの。そっちのほうがラクなんだもの、だからあの子たちはいつもの7時に寝て7時に起きるっていう生活ではなく、10時に寝て10時に起きるっていう生活になっていたわ。でもヨーロッパやアジアに行くとすごく難しいのよ。だいたい最初の日はできるだけ起こしておいて、疲れさせて夜寝かすっていう風にしているわ。」

2016年11月21日 (月)

ジェニファー・ロペスと元夫マーク・アンソニー、舞台でキス!?

マーク・アンソニー、ジェニファー・ロペスジェニファー・ロペスと元夫マーク・アンソニーが、ラテン・グラミー賞の舞台上でキスをしたことでファンに衝撃が走っている。2人の子供をもうけるも10年間の結婚生活の末2014年に破局した2人は、ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催された同授賞式で、マークの長年の音楽業界での功績を称えられて受賞したザ・パーソン・オブ・ザ・イヤーをジェニファーが授与した後、アルゼンチン出身歌手ピンピネラの代表曲「Olv dame y Pega la Vuelta」を共に歌った。先日にはジェニファーのニューアルバムのエグゼクティブ・プロデューサーをマークが務めると報じられていたばかり。

イドリス・エルバの新作映画、公開初週に大コケ

イドリス・エルバの新作『100 Streets』の初週興行収入が245ポンド(約3万5000円)と絶不調スタートだったようだ。薬物中毒ですべてを失いそうな元ラグビー選手の主役マックスをイドリスが演じ、自らプロデュースも手がけた同作品は、マックスの別居中の妻エミリーを演じたジェマ・アータートンとイドリスの裸体が露わになるベッドシーンがあるとして公開前に話題になっていた。しかし実際のところ、11月11日(金)よりイギリスで公開になった同作品はスカイチャンネルやiTunesでもダウンロード可能となっているため、わざわざ映画館に足を運んだ人は少なかったようだ。そんなイドリスは現在、スティーヴン・キング著作の小説「ダーク・タワー」の映画版、「マイティ・ソー」シリーズ第3弾『Thor: Ragnarok』の撮影に忙しくしているところだ。

ジェームズ・フランコ、80年代が舞台の恋愛映画の監督に!

ジェームズ・フランコジェームズ・フランコが、新作『The Pretenders』の監督を務めることが決定した。80年代が舞台の同恋愛映画のメガホンを取ることになったジェームズは、これまでに『As I Lay Dying』『In Dubious Battle』『Zeroville』などの監督経験がある。新作『The Pretenders』にはジャック・キルマー、シャメイク・ムーア、ジェーン・レヴィ、ブライアン・コックス、ジュノー・テンプルが出演することが発表されている。『きっと、星のせいじゃない。』の監督、ジョシュ・ブーンが脚本を手掛けた本作は、1980年代のニューヨークを舞台に繰り広げられる恋愛物語だ。ジャックとシャメイク演じる大学の友人同士の2人が、ジェーン演じる女の子に同時に恋に落ちてしまい、3人の間で巻き起こる10年間に渡る恋愛模様を描いた作品になるようだ。

2016年11月18日 (金)

マリリン・モンローのドレス、5億円超で落札

マリリン・モンローマリリン・モンローのドレスが、480万ドル(約5億3000万円)という記録的な金額で落札された。そのドレスは、1962年にマリリンがニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンでジョン・F・ケネディ米大統領のために「ハッピーバースデー・ミスター・プレジデント」を歌った際に着用していた有名な衣装。このパフォーマンスの数か月後、マリリンは薬物の過剰摂取によりこの世を去っている。オークションは11月17日にロサンゼルスのジュリアンズ・オークションズで行われ、博物館チェーンのリプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノットが同オークションのドレス取引史上最高額で落札した。今回ドレスとしての最高額がついたが、2011年に460万ドル(約5億3000万円)で落札された映画『七年目の浮気』でのスカートがめくれあがる有名なシーンでマリリンが着ていた白のドレスが、これまでの最高記録だった。

インド人女優マリカ・シェラワット、パリで襲撃被害に

マリカ・シェラワットマリカ・シェラワットが、先日キム・カーダシアン・ウェストが強盗被害に遭った場所にほど近いパリ市内で襲撃されたという。11月11日(金)、同市内にある恋人の自宅マンション内でマリカは覆面を被った集団に催涙スプレーをかけられ顔を殴られたようだ。犯人たちは何も言わずにマリカとその恋人に催涙スプレーをかけ、顔を殴り付けたそうで、現在地元警察は、犯人達が強盗目的であったと推定して捜査を進めているという。犯人らは2人から何も奪わずにその場を立ち去ったようだが、警察はキムの強盗事件現場からも近いことから、この2件に何らかのつながりがあると見ているようだ。

ケイティ・ペリー、ニューアルバムに米大統領選をテーマにした曲を追加へ

ケイティ・ペリーケイティ・ペリーは、米大統領選に対するショックについての曲を追加するため、ニューアルバムの再編成に取り掛かっているようだ。2013年のアルバム「プリズム」以来となる通算5枚目のスタジオアルバムを年内にもリリースする予定だったケイティだが、自身が積極的に応援していたヒラリー・クリントン氏ではなく、ドナルド・トランプ氏が米大統領選で勝利をおさめたことについて曲を書き始めたため、リリース日が予定よりも先送りになる可能性があるという。ケイティは、共和党の勝利後たくさんの人々がデモを起こしたことを受け、自身の新曲がアメリカに「平和と団結」をもたらす一助になればと願っているようだ。

2016年11月17日 (木)

フォレスト・ウィテカー、2パックとノートリアス・B.I.G殺人事件題材の映画へ

フォレスト・ウィテカーフォレスト・ウィテカーが、新作映画『LAbyrinth』へ出演することが決定した。ジャーナリストのランダル・サリヴァンが2パックとノートリアス・B.I.G殺人事件に至るまでの出来事や事件以後について綴った同名小説を基に製作される同作品には、ジョニー・デップが出演することも決まっているが、フォレストは同事件の捜査にあたったラッセル・プール刑事とチームを組んでいたリポーターの“ジャック”・ジャクソン役を演じるようだ。ノートリアスの殺人犯探しを命じられたジョニー演じるロサンゼルス市警のプールは、のちにその殺人が自身の所属している警察側の汚職によって引き起こされたものだと確信を得ていくのだが…という展開。この作品のメガホンは、ブラッド・ファーマンが取ることが決まっている。

ロバート・ダウニー・Jr、テレビドラマの監督に挑戦

ロバート・ダウニー・Jrロバート・ダウニー・Jrが、新番組のテレビドラマで監督を務めるようだ。ロバートは「Singularity」と名付けられた新シリーズでプロデューサーと監督を兼任するという。ストーリーについては明かされていないものの、ロバートと1988年作『ジョニー・ビー・グッド』で共演したアンソニー・マイケル・ホールが出演する方向だ。ロバートは製作分野ではベテランの妻スーザンと共にチーム・ダウニー・プロダクションズのもと、ソナー・エンターテイメントとの新契約の一部としてこの新番組を発表したという。そんな新たな役割を発表したロバートは、先月、主演を務める「シャーロック・ホームズ」シリーズ第3弾の脚本が進行中であることをワーナー・ブラザース社が発表している。

チャーリー・シーンの双子の息子たち、無事発見される

ブルック・ミューラー、チャーリー・シーンチャーリー・シーンと元妻ブルック・ミューラーの双子の息子たちがブルックと共に行方不明になっていたが、無事安全が確認されたようだ。2011年に3年間の結婚生活の末チャーリーと破局したブルックは11月16日(水)、7歳のボブ君とマックス君とともにユタ州ソルトレイクシティ近くにあるバーの近くで目撃された際、混乱した様子で裸足で歩き回っていたため、その健康状態を心配されていたが、現在は病院で検査を受けているという。ユタ州公安局によると、ブルックの母親が娘の様子がおかしいと公安局に通報していたようだ。ブルックのほか、ベビーシッターと一緒にいるところを発見されたという子供たちは無事であり、家族の元へと戻されるところだという。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ