古舘佑太郎 主演「音楽×映画」『アイムクレイジー』古舘が歌い乱れるキービジュアルと行定勲監督・白石和彌監督のコメント入り予告編が解禁!!

0628_002


新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせによる音楽×映画プロジェクト「MOOSIC LAB」にて企画が生まれ、昨年のプチョン国際ファンタスティック映画祭2018にて見事NETPAC賞(最優秀アジア賞)を受賞した古舘佑太郎主演映画『アイムクレイジー』 。8/24(土)よりシアター・イメージフォーラム他全国順次公開予定である本作のキービジュアルと本予告が解禁となった。

劇中のラストライブのシーンでギターをかき鳴らしながら歌い乱れる、刹那的な表情が印象的な主人公 佑樹(古舘佑太郎)と佑樹を暖かく見守る美智子(桜井ユキ)と店長(曽我部恵一)の表情が印象的なビジュアルとなっている。

キャッチコピーは「人生には、選ばなければいけない瞬間がある。」。劇中の冒頭にも登場するこのフレーズはオスカー・ワイルドの名言より引用したもので、主人公の状況を端的に、鋭く表しています。予告編ではラストライブの日を迎えた佑樹と美智子の出会いから佑樹、美智子、店長のセッションシーン、本作の為に古舘と古舘がボーカル/ギターを務めるバンド“2”のメンバー加藤綾太が書き下ろした主題歌「LONELINESS BOY」の歌唱シーンも解禁。工藤将亮監督の師匠である行定勲監督と兄弟子である白石和彌監督からのコメントも公開されており、作品への期待感が高まる予告編となった。


行定勲監督、森田芳光監督ら日本映画界の巨匠の下で研鑽を積んだ工藤将亮監督の長編デビュー作。映像監督にはポン・ジュノ監督や行定監督らとタッグを組んできた福本淳、衣装には三池崇史監督や石井岳龍監督、園子温監督の作品も手がける澤田石和寛が参加。日本映画界が誇る豪華実力派スタッフたちの技術と若き情熱と才能の融合により、最高に自由でエネルギッシュな作品が誕生した。

映画『アイムクレイジー』予告編
https://youtu.be/PWzzITZIzaE


____________________________________________________________

『アイムクレイジー』

2019年8月24日よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開
配給:シンカ
公式HP:http://www.synca.jp/iamcrazy/
(C)2019ザフール&スタッフ

コメント(0)