リチャード・ギア主演最新作!『嘘はフィクサーのはじまり』ポスタービジュアル解禁!

0725_006


リチャード・ギア主演『嘘はフィクサーのはじまり』(10月、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか公開)のポスタービジュアルが解禁となった。


『愛と青春の旅立ち』、『プリティ・ウーマン』、『HACHI 約束の犬』など幅広く活躍を続け、〈この世で最もセクシーな男性〉にも選ばれたリチャード・ギア。2枚目ハリウッドスターが厄介事を引き受けまくる自称フィクサーを怪演し、一流の批評家たちが大絶賛!撮影の1年前から役作りを研究し、歩き方から表情、耳の立ち方(!)にいたるまで、お調子者だけど憎めないキャラクターを作り上げた。


ノーマンを翻弄する首相役には、9月に公開される『運命は踊る』では主演を務める、イスラエルを代表する俳優リオル・アシュケナージ。他にも、『クィーン』のマイケル・シーン、コーエン兄弟作品などの個性派スティーヴ・ブシェミ、女検察官役にシャルロット・ゲンズブールなど国際色豊かな俳優たちが脇を固める。監督は『ボーフォート レバノンからの撤退』と『フットノート』がアカデミー賞®外国語映画賞にノミネートされたヨセフ・シダー。『Pina/ピナ・バウシュ踊り続けるいのち』や、リオ五輪閉会式での「君が代」のアレンジを手がけた三宅純が音楽を担当。存在を認められたい!偉い人と繋がって、あわよくば大金を手にしたい。そんな万国共通の欲望を笑い、自省したくなるブラックすぎる忖度コメディの傑作が、政治的混乱中の日本に上陸!


この度、解禁されたポスタービジュアルでは、今までの2枚目ハリウッドスターのイメージとは異なりくたびれたハンチング帽を被った、見た目はフィクサーとは思えないような“おじさん”の風貌をしたリチャード・ギアが登場。職業から受けるイメージとは対照的に、どこか憎めない人柄だと感じられるようなビジュアルになっている。共演の個性的な俳優たちはスナップ写真風に周囲に配置され、背景にはアウトラインスタイルのNYビル群が描かれていて、ポップな印象になっている。

____________________________________________________________

『嘘はフィクサーのはじまり』

2018年10月よりシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開
配給:ハーク
公式HP:http://www.hark3.com/fixer/
(C)2017 Oppenheimer Strategies, LLC. All Rights Reserved.

コメント(0)