“ヒトラーのオリンピック”に出るべきか否か。2大オスカー俳優の演技対決!『栄光のランナー/1936ベルリン』本編特別映像を公開


『栄光のランナー/1936ベルリン』から、名優ジェレミー・アイアンズ&ウィリアム・ハートが熱弁をふるう討論シーンが公開された。

『栄光のランナー/1936ベルリン』本編特別映像
https://vimeo.com/176597063

アメリカオリンピック委員会委員長のエレミア・マホニー(ウィリアム・ハート)はナチス政権のユダヤ人迫害に反対して、ベルリンオリンピックをボイコットしようと動いていた。一方、委員会の陰の実力者であるアベリー・ブランデージ(ジェレミー・アイアンズ)は、スポーツに政治を持ち込むべきではないと意見を述べ、ベルリンオリンピックへの参加運動に全力を注いでいた。投票日当日、お互いの熱い演説が交わされる――。
____________________________________________________________

『栄光のランナー/1936ベルリン』

2016年8月11日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
公式HP:http://eiko-runner-movie.jp/
(C) 2016 Trinity Race GmbH / Jesse Race Productions Quebec Inc. All Rights Reserved.

コメント(0)