スピルバーグ監督×トム・ハンクス×脚本・コーエン兄弟が描くスパイ救出劇『ブリッジ・オブ・スパイ』2016年日本公開決定


スティーブン・スピルバーグ監督、主演トム・ハンクス、イーサン&ジョエル・コーエン兄弟の脚本というハリウッド最高のスタッフ&キャストで描くサスペンスドラマ『ブリッジ・オブ・スパイ』の日本公開が、2016年に決定した(全米公開は2015年10月16日)。

アメリカ合衆国と旧ソビエト連邦が、世界を二分し長きにわたり対立を続けていた東西冷戦下の1960年に起こった、世界を揺るがす大事件“U-2撃墜事件”の知られざる真実を基に映画化。

CIAが極秘裏に遂行していた高度偵察機「U-2」によるスパイ飛行中、ソ連に撃墜・捕獲されたパイロットの奪還計画に、時の大統領ジョン・F・ケネディは、一人の男に白羽の矢を立てた。突如、極秘指令を受けた弁護士ジェームズ・B・ドノバン(トム・ハンクス)は、巨大政府を相手に米国スパイ救出という100%不可能に近いミッションに挑む。

監督は3つのオスカーを獲得したスティーブン・スピルバーグ。主演は2作品でアカデミー賞を受賞したトム・ハンクス。スピルバーグ監督とは『キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン』(02年公開)以来、13年ぶりの再タッグとなる。脚本は4つのアカデミー賞を手にしたイーサン&ジョエルのコーエン兄弟とマット・チャーマンが務める。

超大国間の緊張と疑心暗鬼が強まり、世界が全面的な核戦争の瀬戸際に立たされた冷戦時代、ソ連からの米国スパイ救出という誰も成し遂げたことがない不可能なミッションに、ごく普通の男が型破りな方法で挑む、驚きとスリルに満ちたストーリー。巨匠スピルバーグ監督が、混迷の時代の今だからこそ描く、心をつかんで離さない衝撃と感動の実話に、世界中の注目が集まる。
____________________________________________________________

『ブリッジ・オブ・スパイ』

2016年、全国にて
配給:20世紀フォックス映画
© Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.

コメント(0)