戦いは独裁国家との全面戦争へ!『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』独裁国家・パネム政府が製作した“広報CM”解禁


人気シリーズの最終章パート1『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』の日本公開日が6月5日に決定した。また、パネムの政府広報CM動画と画像が公開された。

『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』特別映像はこちら

近未来の独裁国家・パネムを舞台に、美少女カットニス・エバディーンが生存確率1/24の命がけの<ハンガー・ゲーム>に身を投じた1作目。最高権力者のスノー大統領がカットニス抹殺をもくろみ、歴代優勝者が集う記念大会を開催した2作目。続く今作では、これまでのパネムの圧制にさらされる若者や庶民の苦難に満ちた物語が、カットニスが加わった反乱軍と政府軍との大地を揺るがす全面戦争へと発展していく……。

新たに公開された映像は、独裁国家・パネムの国営放送キャピトルTVが製作した広報CM。そこには権力保持のために毎年ハンガー・ゲームを主催してきたパネムの最高権力者・スノー大統領とともに、カットニスの盟友・ピータの姿が映し出される……。そして、政府の人質となってプロパガンダ映像に出演させられているピータに気を取られていると突如映像がジャックされ、「第13地区からの重要なメッセージだ。マネシカケスはここにいる」と、反乱軍からの警告メッセージ。

反乱軍と独裁政府、それぞれのメディア戦略と攻防が展開され、確実に近づく最終決戦への緊張感が高まる内容となっている。
____________________________________________________________

『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』

2015年6月5日よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて
配給:KADOKAWA
公式HP:www.hungergames.jp
TM&(C)2014 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

コメント(0)