『シネマ・トラベル』で旅行代理店向け上映サービスを開始&ツアーナビゲーターが決定


TOHOシネマズが凸版印刷と共同で開発した『シネマ・トラベル ―映画館でみる世界遺産の旅―』を用いた、旅行代理店向けの上映サービスを開始することが発表された。

同サービスは旅行代理店の顧客に向けて専用の上映会を設定し、映画鑑賞後に別室に設けた出張トラベルデスクで実際のツアーの説明や申し込みを受け付ける、バーチャルとリアルのツアーを映画館で結び付けるもの。具体的に目的地をイメージすることが可能なり、より円滑な商談やスケジュール決定の効果が期待される。

また、女優の山崎紘菜がツアーナビゲーターを務めることも併せて発表された。

『シネマ・トラベル』は、バーチャルリアリティで再現された世界の遺跡や歴史的建造物への旅<バーチャルツアー>を映画館で鑑賞できる映像作品。現地でも見ることができない上空からのダイナミックな視点や、遺跡保護のために立ち入りが禁止されているエリアなど、立ち入ることが難しい場所も特別に観ることができる。今回の第1弾作品ではマチュピチュ・ナスカ・アンコール遺跡といった人気の3つの世界遺産を巡る。
______________________________________________________________________

『シネマ・トラベル-映画館でみる世界遺産の旅-マチュピチュ・ナスカ・アンコール遺跡編』
2014年3月8日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか東京・千葉・神奈川エリア限定上映
公式HP:http://www.tohotheater.jp/event/cinema_travel/
(C)2013 TOHO ENTERTAINMENT CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

コメント(0)