ジョージ・クルーニー×アレクサンダー・ペイン監督最高傑作『ファミリー・ツリー』(原題:The Descendants)邦題決定!2012年4月GW公開

ジョージ・クルーニー×アレクサンダー・ペイン監督最高傑作『ファミリー・ツリー』(原題:The Descendants)邦題決定!2012年4月GW公開

本日(日本時間)発表されたLA映画批評家協会賞でも作品賞に輝きましたジョージ・クルーニー主演、アレクサンダー・ペイン監督作品『ザ・ディセンダンツ(原題)』の邦題が『ファミリー・ツリー』に決定し、2012年4月GWに公開されることが決定した。

原題の“The Descendants”=“子孫・継承”の意味を受け継ぐファミリー・ツリー(家系図)という邦題は、クルーニー扮するカメハメハ大王の子孫である弁護士マットが、何世代にもわたる祖先から受け継いできた土地をめぐる課題を抱えるさなか、妻の不慮の事故がきっかけで二人の娘たちと向き合っていく家族の物語であることを丁寧に描いたペイン監督最高傑作にふさわしい邦題となった。

 現在全米公開中の本作は、賞レースでも疾走中。興行ランキングも、10位→9位→7位とうなぎ上りで、公開館数3,000館、4,000館の冬の大規模公開の作品と並んで、群を抜く1館あたりのアベレージの高さをキープ。賞レースの結果に比例して大ヒット記録を更新している。各国の批評家と観客たちからの大絶賛を受け、評価、興行成績も万全ななか、間もなく発表されるゴールデングローブ賞ノミネートに向けても追い風が吹いている。

______________________________________________________________________

『ファミリー・ツリー』
2012年4月GWTOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画

©2011 Twentieth Century Fox

コメント(0)