松田翔太「アフロヘアは僕の体の一部になっていました」『アフロ田中』完成披露試写会

日時:12月15日(木)
場所:スペースFS汐留
登壇者:松田翔太、佐々木希、堤下敦、田中圭、遠藤要、原幹恵、松居大悟監督

松田翔太「アフロヘアは僕の体の一部になっていました」『アフロ田中』完成披露試写会

現在連載中(週刊ビッグコミックスピリッツ)の人気コミック「アフロ田中」シリーズの実写映画化が発表され、すでに来年2012年2月18日、期待の劇場公開作として注目を集めている。主人公に松田翔太、ヒロインには佐々木希をむかえ、周りを固める仲間達にはインパルスの堤下敦、田中圭、遠藤要、駒木根隆介が扮し、その他、原幹恵、美波、吹越満、皆川猿時、辺見えみり、リリー・フランキーなど個性豊かな面々が脇を固める。原作はシリーズ累計360万部、現在もビッグコミックスピリッツにて人気連載中の「アフロ田中」シリーズ。12月15日、スペースFS汐留にて、完成披露試写会が行われた。

当日は主演の松田翔太をはじめ、佐々木希、堤下敦、田中圭、遠藤要、原幹恵、そして監督の松居大悟が登壇し、豪華な舞台挨拶が行われた。前代未聞の超話題作『アフロ田中』の全貌が遂に明らかになった。


オファーが来たときはどう思われましたか?

■松田翔太:「まず「アフロ田中」を映画化するということに驚きました。『僕は何の役でオファーがきているんですか?』と事務所のスタッフに聞いたら、「田中広役です」と言われてまさかと、びっくりしました。ハードル高いなと思ったけれど、松居監督が僕と同い年なので、リラックスできて、田中広になることは恥ずかしくなかったし思い切って演じられました。楽しく撮影が出来ました。」

撮影で装着したアフロヘアはいかがでしたか?

■松田翔太:「しっくりきていましたね。僕の体の一部になっていました。」

主人公「田中広」のような男性はどう思いましたか?

■佐々木希:「男の人ってかわいらしいなと思いました。撮影中に田中広(松田翔太)がちょっと変な動きをするので、私は笑いを堪えるのに必死でした。(笑)でも堪えきれずに私が笑ってしまうと松田翔太さんも笑ってしまうので、な頑張りました。」

演じる上で気をつけた点はありますか?また、現場の雰囲気はいかがでしたか?

■堤下敦:「僕が演じた「大沢みきお」のナルシストで不細工という点が僕の地のままでした。僕も不細工だけど、心はキムタクなのでそのままいけましたね。でも特に気をつけたところは「声」。漫画を読んでいる人は登場人物の「声」も想像して読んでいると思うので、大沢はこんな声だよなと漫画を読んでいる人にも思ってもらえるように考えながら、ちょっとトーンを変えたりしました。
現場は和気あいあいとしていました。楽屋も男5人、みんな同じ部屋でしたし。(笑)撮影現場での男臭い関係が映画からも伝わってくるんじゃないかなと思います。男性はどの世代が見てもこういうことがあったなと思えるような、あるある映画で、女性にとってはこんなこと考えているんだ!と研究が出来る作品ですね。」

演じる上で気をつけた点はありますか?

■田中圭:「僕は原作が好きなので原作のイメージを守りつつ、現場で生まれる自分たちの感覚を大事にしましたね。あと、だいたい田中広を呼ぶときは僕が演じる岡本一が『田中~』って呼ぶんですよ。ずっと田中(圭)が、田中(広)を呼ぶんですよ。俺、そのためだけにキャスティングされたのかなと思いましたね。(笑)」

演じてみていかがでしたか?

■遠藤要:「今までで一番地に近い役で田中圭くんにも『そのままじゃん』って言われるくらいでした。良い意味で初めて役作りというものがないくらいナチュラルに演じられました。」

田中広のような男性はどう思いますか?

■原幹恵:「田中みたいなうじうじしている男の子のも可愛いと思うんですが、自分が積極的にいけないタイプなのでがつがつしている男の人もいいかなとも思うけれど、でもがつがつしすぎもちょっと引いちゃうかもしれないので、ほどよくがいいですね!」

監督をオファーされた時はいかがでしたか?

■松居大悟:「信じられなかったです。今も信じられないと思ってます。ドッキリかなと。(笑)撮影中も本当に上映してもらえるのかな?僕をみんなで騙してるのかな?と思うくらい信じられなかったです。今日信じられるといいなと思いながら今ここに立っています。(笑)」

監督とのやり取りで印象に残ったことはありますか?

■松田翔太:「同い年の二人で映画を撮れるということで、撮影が始まる前に監督を食事に誘ったんです。とりあえずビールを注文したんですが、ビールが到着する前に、監督から話したいことがあると言われたんです。「俺、実は童貞なんだ」と言われ。そしたらタイミングよくビールが到着して 「乾杯!」と言って飲みました。これは成功するなと思いました。それから僕松居監督のことを信頼して、細かく打ち合わせしながら撮りましたね。」
監督「映画の内容も内容だし、カッコつけているのも変かなと、本当に童貞だし。(笑)」

最後に一言

■松田翔太:「田中広の恥ずかしいところ、松田翔太の恥ずかしいところ、たくさん演じてみました。これ以上ないんじゃないかというほどさらけ出しました。そしてラストシーンが衝撃的です。佐々木希さんのファンには怒られてしまうかもしれませんが楽しんでいってください。」

■佐々木希:「松田さんの言うとおり、最後は本当に衝撃的なシーンが待っています。逆に私が松田翔太さんのファンに怒られてしまうかも。男性はもちろん女性も大満足できるんじゃないかなと思います。」
松居大悟「優しい映画です。本当にここまで映画で成長しない主人公は珍しいと思います。田中広の「成長しなさ」を楽しんでください。色々な方に広めていただけたら、世界が多分平和になるんじゃないかと思います。(笑)」

______________________________________________________________________

『アフロ田中』
2012年2月18日より 新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ショウゲート
公式HP:http://afrotanaka-movie.jp/

©2012 のりつけ雅春・小学館/「アフロ田中」製作委員会

コメント(0)