『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 ヨーロッパ・プレミアinロンドン開催

■実施日:12月8日(木)※日本時間:12月9日(金)
■場所:レスタースクエア

『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 ヨーロッパ・プレミアinロンドン開催

前作の世界的なヒットを受け製作された新たな『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』。スピード感のあるアクション満載の新たなホームズ像を作り上げたガイ・リッチー監督のもと、ロバート・ダウニー・Jr.演じる肉体派シャーロック・ホームズと、ジュード・ロウ演じるスタイリッシュなイケメンワトソン医師が再び集結。シャーロック・ホームズの宿敵と言われるモリアーティ教授との、世界を股にかけた壮絶な戦いが始まる!2011年12月に全米公開、来年3月に日本公開となる本作の英米公開を前に、イギリス・ロンドンにてヨーロッパ・プレミアが実施された。

------------------------------------------------------------

レッドカーペットイベントの会場であるレスタースクエアはあいにくの工事中。会場には、国内外からの多くのファンが溢れ会場の外にも集まっていた。イベントが開始されると、今作内で描かれるジプシーの踊りをイメージした楽隊がレッドカーペットに登場。開場を沸かせた。

ガイ・リッチー監督やジャレッド・ハリスなどが続々と現れ、いよいよジュード・ロウやロバート・ダウニーJr.が登場。ジュード・ロウは舞台『ハムレット』が終了したばかり。役作りの名残か、ヒゲをたくわえ、黒いニット帽をかぶり、ややカジュアルなスーツ姿で登場し、ファンサービスに応じた。

ロバート・ダウニーJr.も終始笑顔でファンのサインに応じ、マスコミ向け写真撮影でもおどけたポーズをとりサービスした。本作プロデューサーでもある、妻のスーザン・ダウニーは来年2月に出産予定。やや大きなお腹に黒いドレスをまとい参加していた。

イベント途中には、ロンドンでのイベント恒例の大雨になり、ファンはずぶぬれに。マスコミ取材も切り上げざるをえない状況となったが、集まった多くのマスコミやファン、参加キャスト・スタッフたちは、イベントを大いに楽しんだ様子だった。


【ガイ・リッチー監督】

Q:1作目はとても成功したので、2作目はプレッシャーがありましたか?

■ガイ・リッチー:もちろん、2作目は前作よりもより良くより大きな作品にすると同時に観客を幸せにしなければいけないので、難しいと言える。でも、とにかくチャンスはもらったのだから、全ての条件を満たした作品に仕上がっていることを願っているよ。


【ノオミ・ラパス(シム役)】

Q:これが英語でのハリウッド大作の1作目であり、しかも大ヒット作の2作目からの参加ということで、プレッシャーはありましたか?

■ノオミ・ラパス:もちろんありました。私は3年前まで英語もできなかったので、この作品は大きなステップでした。ロバートやジュードに思うようについて行けるかどうかが分からなかったし、アドリブとか、即興ができるのか、自分の言葉として話せるのが心配でした。でも、2、3日後には、自分がナーバスだったことや、言葉の心配も忘れていました。それは、ガイ(監督)、ロバートやジュードのおかげでした。私をとても助けてくれたし、愛してくれたし、抱きしめてくれて、受け入れてくれた。だから、仲間のひとりとしてすぐに溶け込めました。とても楽しい撮影でした。


Q:楽しかったエピソードはありましたか?

■ノオミ・ラバス:たくさんあるけど・・・緊張感のある、走り回るシーンで何回もリハーサルをしたのですが、重たいライフルを持って、ロバートとジュードが後ろにいたんですね。私は叫びながら走り回っていのですが、ファーストテイクの後、耳栓をいれたんです。そうしたら、銃の音も、ロバートやジュードの声も何も聞こえなくて、でもストップした時に分かったのですが、銃を撃ちながら叫んでいたのは私だったんです。とても恥ずかしい思いをしたのですが、そこでロバートが来て抱きしめてくれて、君の情熱とエネルギーが好きだって言ってくれたんです。それで、私は何百人もが見ている中で救われたんです。


Q:日本のファンへメッセージをお願いします。

■ノオミ・パラス:日本の皆さんこんにちは。私は是非、東京に行きたいと思っています。この作品は素晴しいので是非楽しんでくださいね!


『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 ヨーロッパ・プレミアinロンドン開催


【ジュード・ロウ(ワトソン役)】

Q:プレミア会場について

■ジュード・ロウ:ここはボクの裏庭みたいなもんなんだよね!子供の頃、このスクエアには映画を見に来ていたんだけど、それが今ではレッド・カーペットを歩いている。この工事が終わっていればよかったんだけどね!これじゃあ、レスタースクエアじゃなくて、レスターストリートと呼ぶべきだよね。


Q:ホットソンという新しいニックネームはどうですか?私は好きですよ。

■ジュード・ロウ:そうなんだよね。でもガイがルーディー・ジューディーっていうニックネームを付けたんだよね。僕としてはホットソンの方が気に入っているんだよね。


Q:ホームズとワトソンのロマンスに見えるのですが?

■ジュード・ロウ:そうなんだよね。その事については、大いに議論されるところなんだけど、どっちがより愛しているかって事なんだよね。それについては3作目を見てもらおうかな!


Q:すでに3作目の話も出ていますね?

■ジュード・ロウ:君たちの方がボクより良く知っているんじゃないかな!何を知ってるいの?


Q:私たちはもっともっと続きが見たいですよ!

■ジュード・ロウ:前作の時にロバートが言っていたんだけど、みんながもっとこの作品を望むのであれば作り続けたいってね!みんなが喜んでくれたから、今回2作目を作ったんだ。今回は前作よりも、自信をもって、堂々とした気持ちで、前作でみんなが喜んでくれた部分をより掘り下げて、広げて作ったよ。3作目を作るかどうかについて、僕たちに有利な点は、コナン・ドイルの原作にはたくさんストーリーがあるってことだよ。だから、ボクはまたやりたいと思っているよ!ボクはこの仲間たちが好きだからね!


Q:日本のファンへメッセージ

■ジュード・ロウ:2月に日本へ行くからね!皆さん、元気に良い年を迎えてくださいね!


【ロバート・ダウニーJr.(シャーロック・ホームズ役)】

Q:早くも3作目の話も出ていますね。

■ロバート・ダウニー・Jr.:もちろん!とにかくこの作品が好きなんだし、この作品をとても大切にしているよ。面白い事もたくさんあるんだ!ガイ・リッチーは朝から晩まで撮影に没頭しているしね。だから当然のことかもね。


Q:この調子だと「ハリー・ポッター」シリーズを超える作品になるのでは?

■ロバート・ダウニー・Jr.:と言うよりは、とにかくこの先ずっとこの作品を作り続ける事ができればいいと思っているんだ。


Q:今作はモリアーティとの対決でしたが、3作目の敵役は誰にする予定ですか?


■ロバート・ダウニー・Jr.:まだ、分からないけれど、もし分かったら君たちに最初に教えるよ!


Q:日本のファンへ一言お願いいたします。

■ロバート・ダウニー・Jr.:みんな、また会おうね。

------------------------------------------------------------
『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』
2012年3月10日(土)より丸の内ルーブル他全国にて公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://www.sherlockholmes2.co.uk/
&copy2011 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

コメント(0)