『運命の子』『マイウェイ 12,000キロの真実』出演作が目白押し!ファン・ビンビン再来日!!

出演作が目白押し!ファン・ビンビン再来日!!

『さらば、わが愛 覇王別姫』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞し、日本でも大ヒットを記録。続く『花の影』『北京ヴァイオリン』『始皇帝暗殺』『花の生涯~梅蘭芳〜』といったヒット作、話題作を次々と世に送り出してきた名匠チェン・カイコー監督が、中国の歴史書の雛型としてその重要性が認められている司馬遷『史記』の中でも、2600年の永きにわたり語り継がれる名作であり、古代・春秋時代に実際に起こった歴史的事件「趙氏孤児」の物語を完全初映画化。監督にとって長編12作目にあたる本作のテーマは、「命」そして、その命への「愛」。生まれたその日に一族全員が殺されてしまった孤児=”運命の子”が体験する波乱に満ちた人生を物語る、映画『運命の子』は12月23日より公開。

10月に開催された東京国際映画祭に審査員として来日していたファン・ビンビンが、来月1月14日公開の話題作『マイウェイ 12,000キロの真実』のプロモーションのため、再来日!

絶賛上映中の『新少林寺/SHAOLIN』では悲劇に襲われる女性を、『マイウェイ~』ではゲリラ戦を繰り広げるスナイパーを、そして『運命の子』では自らの命を犠牲にして生まれたばかりの我が子を守り抜く気高い妃を演じたファン・ビンビンの演技に注目だ。


______________________________________________________________________

『運命の子』
2011年12月23日より Bunkamura ル・シネマにて
配給:角川映画
公式HP:http://www.unmeinoko.jp/

©Shanghai Film Group Co., Ltd. Shanghai Film Studio/TIK FILMS/Stellar Mega Films Co., Ltd. /21 Century Shengkai Film

______________________________________________________________________

『マイウェイ 12,000キロの真実』
2012年1月14日より 全国にて
配給:CJ Entertainment Japan、東映
公式HP:http://www.myway-movie.com/

©2011 CJ E&M CORPORATION & SK TELECOM. ALL RIGHTS RESERVED

コメント(0)