「ついにあいつが主役になったか!やったねっ!」竹中直人『長ぐつをはいたネコ』日本語吹替え版でネコ役続投決定!

「ついにあいつが主役になったか!やったねっ!」竹中直人『長ぐつをはいたネコ』日本語吹替え版でネコ役続投決定!

世界興行収入がギネス記録となり完結を迎えた「シュレック」シリーズ。個性豊かなキャラクターが多数登場する中で、一番人気の“長ぐつをはいたネコ”が遂に主役となり、2012年春休みにスクリーンに帰ってくる。

「シュレック」シリーズ初めてのスピンオフ映画の本作で描かれるのは、シュレックと出会うずっと前の物語。自らの運命とおとぎの国を守るため、いたずら好きの卵の友達ハンプティ・ダンプティ、フワフワの肉球が武器のメス猫キティと共に、ネコ史上最大のアドベンチャーを繰り広げる姿を描いた3Dアニメーションだ。

そして、本作の日本語吹替版のネコ役として、今までもネコの声を担当してきた竹中直人の続投が決定した。

【竹中直人 コメント】
『シュレック』シリーズで大人気のネコが主役となった映画が公開される感想は?

■竹中:うわっ!とうとうその日がやって来たか!ついにあいつが主役になったか!やったねっ!』

Q:今回吹替えをされるにあたっての意気込みをお聞かせください。

■竹中:むちゃくちゃむちゃくちゃチャーミングな【長ぐつははいたネコ】にしてやるぞー!うおー!!

------------------------------------------------------------
『長ぐつをはいたネコ』
2012年3月春休み全国3Dロードショー(一部劇場をのぞく)
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
PUSS IN BOOTS (R) and (C)2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

コメント(0)