『矢島美容室 THE MOVIE~夢をつかまネバダ~』初日舞台挨拶

日時:2010年4月29日
会場:丸の内ピカデリー
壇上者:KABA.ちゃん、山本裕典、ダンテ・カーヴァー、中島信也監督、黒木メイサ、ストロベリー・カメリア・ヤジマ、マーガレット・カメリア・ヤジマ、ナオミ・カメリア・ヤジマ、アヤカ・ウィルソン

『矢島美容室 THE MOVIE~夢をつかまネバダ~』初日舞台挨拶

4月29日(木)丸の内ピカデリーにて、『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』の初日舞台挨拶がメインキャストを迎えて行われた。会場は大笑いの連続!楽しいイベントとなった。

いよいよ初日を迎えました!今の気持ちを教えてください。

■ストロベリー:「特にないです・・・。別に」(会場大笑い)

■マーガレット:「私も別に・・・。嘘です。そのシリーズもうやめます。(会場笑)みなさん、本当に観ていただいてありがとうございました。本当に嬉しいです。いかがでしたか?泣けました?泣けた人~!(会場、挙手)。泣きそうになって、やめた人~!本当に無事、公開できて嬉しいです」


徳次郎の正体が、本日の公開で明かされたわけですが、マーガレット、徳次郎さんとの恋はどのように始まったのですか?

■マーガレット:「ええ、そうね、あいまいな感じ?かしら」

■ナオミ:「本当に今日、公開したんですね。感無量です。たくさんの皆さんに観ていただいて、とても幸せです。そうですね、あと8回は観てください(笑)。
私も女優として、顔に恵まれない女の子たちに夢を与える存在でいられるように、これからも頑張っていきたいと思っています」

■黒木メイサ:「こんな愛があふれる作品に出演できてうれしいです。みなさん、観てくれてありがとうございます。映画では、とても楽しく演じることができました。最後まで悪者なので、、悪役に徹しようと頑張りました」

■山本:「本日は800人も来てくれたということで、本当にありがとうございます!ナオミさんとのシーンは、モニターでみていた時は本当に綺麗で、大丈夫だなあと思っていたのですが、実際、本人をこの距離で見ると(顔と顔を近づけて)・・・、かなりきつかったです」

■ナオミ:「後で、ぶっとばします(笑)」

■アヤカ・ウィルソン:「たくさんの方が観てくれて嬉しいです。ストロベリーと同じ年(12歳)になりました。10年後の夢は、、、22歳ですが、黒木メイサさんみたいな、ゴージャスで魅力的な女性になること。もう一つは、『矢島美容室~』10作目に出演していることです!」(会場拍手)

■ダンテ・カーヴァー:「映画サイコーデスカ?ヨカッター。ミナサンホントニ、アリガトゴザイマシタ。印象に残っているシーンは、マーガレットさんのセクシーダンスシーンです」

■KABA.ちゃん:「私は、謎の清掃員として出ているんですが、スカートの丈が長くって~。勝手に短くしたら、監督に膝丈に直されちゃいました。もう。(怒っている風)
ダンスの振付もやったんですが、メイサちゃん、本当に上手で、3時間の予定が1時間も巻いちゃいました。なんか、、クヤシイ!」

■中島監督:「今日の初日、本当にありがとうございます。観客の皆さんのゆるんだ表情を見ると、ああ、楽しんでくれたんだなあと逆に私も幸せになりました。
猛獣もいれば、お化けのような人もいますが(会場笑)、この個性的なメンバーで、一つの目標に向かって頑張ってきました。歌っちゃえば勝ちみたいな楽しい気持ちで、やってきて、本当に良かったです」

■ストロベリー:「この映画には、忘れかけていた家族愛があります。宮里藍、福原愛、サー!」(←全員で福原愛の真似)


最後にメッセージを

■マーガレット:「G.Wもこれからですし、今日見ていただいた方も、クチコミね、みんなに言う。どんどん言う!そして、だれか連れてくる!まだまだ仕事が残っているので、ヨロシク(笑)」

■ナオミ:「この素敵な映画を広めてください。広めていただければポイントカードがありますし、50人連れてくれば、若干マージンもありますので・・・。本当に、たくさんの皆さんに見ていただきたいと思います」

■マーガレット:「嘘よ!嘘!」

■ストロベリー:「本日は、皆さんに非常に感謝しております。G.Wの成績が大事ですので、皆さんお早めに観に来てください。よろしくお願いいたします!」


※写真で使用されたストロベリーだるまは、5月5日(水・祝)まで東京・丸の内ピカデリーに設置・ご覧いただけます。

_____________________________________

『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』
公開:2010年4月29日 より 全国にて
配給:松竹
公式HP:http://www.yazima.jp/

©矢島美容室プロジェクト

コメント(0)