満席御礼!『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』初日舞台挨拶

日時:2009年12月12日(土)
会場:新宿ミラノ
壇上者:(上段左から)ウルトラマン、ウルトラマンベリアル、ウルトラマンキング、ウルトラマンゼロ、ウルトラセブン、坂本浩一監督、小西博之、上良早紀、南翔太、宮野真守さん(ウルトラマンゼロ声優)、俊藤光利、八戸亮

満席御礼!『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』初日舞台挨拶

映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』の公開を記念して初日舞台挨拶が行われた。会場は1,000人の観客で満席になり、舞台挨拶の最中にも「レイー!ゼロー!」と子供たちの呼びかける声が絶えない熱気溢れるイベントとなった。

■南:「今回の作品はスタッフの方や関係者の方だけでなく、ここにいる観客のみなさんの力を合わせて出来たものだと思っています。だから、今日はみんなでおめでとう!と言いたいです。自分に負けなければ夢は叶うんだということを実感しました」

■上良:「今日はみなさんに、お待たせしました、という気持ちで来ました。(少し涙も見られ、そんな上良さんには客席から「副長(劇中の役名)がんばれ!!」の声援が)こんなにたくさんの方の前に立てて、私は本当に幸せ者です」

■俊藤:「3年前にZAPと出会い、ついに夢が叶いました!本当に応援してくださってありがとうございました」

■八戸:「みんなでここまで創り上げて来ました。本当に息子の晴れ舞台を観るような気持ちです(笑)。今日は息子の晴れ舞台にお越しいただいてありがとうございます!」

■宮野:「この映画からの参加で、しかも(ウルトラマンゼロの)声での参加だったのですが、このメンバーと一緒にこの喜びを共有できてほんとにうれしいです。スタッフもお客さんもこの作品を愛している、その一員になれて幸せです」

■坂本監督:「すごく緊張しますね(笑)みんなでいいものを作ろう、新しいウルトラマンを作ろうと頑張ってきました。みなさんに喜んで頂ければ嬉しいです」

■小西:「8才でウルトラマンに出会って、いつか隊員になりたいと思っていたら、40年経って気付けば隊長になっていました(笑)。叶うという字は、口にプラスと書きます。口から出た言葉をプラスにすれば、夢は叶うということです」

このあとウルトラマン、ウルトラマンゼロ、ウルトラセブン、ウルトラマンベリアルそして小泉純一郎さんが声を担当したことでも大きな話題となったウルトラマンキングが堂々として足取りで登場、会場がドッと沸きました。本作の公開までさまざまなイベントを行ってきましたが、キングが登場するのはこれが初めて。客席はもちろん、壇上のキャストまでもが驚きと喜びを隠せない様子でした。


_____________________________________

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』
配給:ワーナー・ブラザース映画
公開:2009年12月12日
劇場:全国にて
公式HP:http://ultra-legend.com/

©2009 「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」 製作委員会

コメント(2)