野村克也 プロモーション監督『カールじいさん空飛ぶ家』大ヒット御礼舞台挨拶 in 大阪

日時:2009年12月12日(土)
会場:TOHOシネマズ梅田 
壇上者:野村克也

野村克也 プロモーション監督『カールじいさん空飛ぶ家』大ヒット御礼舞台挨拶 in 大阪

12月5日(土)より公開されるや否や、ファミリーだけでなく、カップルや中高年の層にもブームを巻き起こしている『カールじいさんの空飛ぶ家』。大ヒットを記念して、本作のプロモーション監督を務める野村克也氏が大阪のTOHOシネマズ梅田にて<「大ヒット御礼舞台挨拶>を行った。

クリスマスが近いということもあり、野村プロモーション監督がトナカイの角のついた帽子に赤いサンタクロースのマントを着て“ノムサンタ”となって舞台に登場すると会場は笑いと温かい拍手に包まれた。この日は、朝方に監督が指導した少年野球チームの子供達も劇場に招待されており、会場はほぼ満席の状態。司会が映画を見た感想を監督に聞くと、「この映画は本当にいい作品です。見終わった後に涙が止まりませんでした。」とコメント。映画を見た後に、すぐに劇場から出ることが出来ないほどだったと話した。

また、映画が大ヒットし、80億円の興行成績を狙えそうな勢いだと質問されると、「僕のチームにもこれだけ稼いでくれる選手がいたらな~、私ももっと監督をやっていたかもしれませんね(笑)」と監督流のボヤキを披露。 
「監督を辞めて、次は何をしようかと思っているときに、このお話を頂き、びっくりしました。でも、作品を見たら、カールじいさんが僕にそっくりでね。寡黙で頑固なところなんか特に。でも唯一違うのが、うちのサッチーは健在だということですよ。映画に描かれている夫婦愛もとても素晴らしいですし、子供達はもちろん、私の世代の人にも是非見てもらいたいです。」とコメントした。

この日は、監督のサイン入りポスターが当たる抽選会も同時に行われた。監督が座席指定券の入った抽選箱から番号を引くと、会場からは歓声の声があがり、思わず舞台へと登壇しようとする観客も見られた。

この日のイベントは“ノムサンタ”からのプレゼントもあり、クリスマス・シーズンにふさわしいイベントとなった。


_____________________________________

『カールじいさんの空飛ぶ家』
配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
公開:2009年12月5日
劇場:全国にて
公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/carl-gsan/

©WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS.ALL RIGHTS RESERVED.

コメント(0)