USランキング 2009年6月26日~6月28日

Rank Pre. 作品名
1 NEW 『トランスフォーマー/リベンジ』(Transformers: Revenge of the Fallen)
出演:シャイア・ラブーフ 監督:マイケル・ベイ
2 1 『あなたは私の婿になる』(The Proposal)
出演:サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズ 監督:アン・フレッチャー
3 2 The Hangover
出演:ジャスティン・バーサ 監督:トッド・フィリップス
4 3 『カールじいさんの空飛ぶ家』(Up)
出演:エド・アズナー クリストファー・プラマー (声) 監督:ピート・ドクター 、ボブ・ピーターソン
5 NEW 『私の中のあなた』(My Sister's Keeper)  
出演:キャメロン・ディアス 監督:ニック・カサベテス
6 4 Year One
出演:ジャック・ブラック、マイケル・セラ 監督:ハロルド・ライミス
7 5 『サブウェイ123』(The Taking of Pelham 123)
出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ 監督:トニー・スコット
8 7 『スター・トレック』(Star TreK)
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント 監督:J.J.エイブラムス
9 6 『ナイト ミュージアム2』(Night at the Museum: Battle of the Smithsonian)
出演:ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ 監督:ショーン・レヴィ
10 8 Away We Go
出演:ジョン・クラシンスキー、マヤ・ルドルフ 監督:サム・メンデス
“『トランスフォーマー/リベンジ』が、新記録樹立のブッチギリNo.1!”

映画界が活況を迎える4日の独立記念日を控え、シリーズ第2弾『トランスフォーマー/リベンジ』が24日(水)から公開され、たった5日間で、2億ドルを突破するという快挙を成し遂げた。初日の6,202万ドルは、2007年の金曜日に公開された『ダークナイト』の6720万ドルに次いで2位、水曜日公開作としては、2007年に公開された『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の4420万ドルを軽々と超え、新記録を樹立。また歴代の6月公開作品の記録を塗り替えるとともに、今年の公開作の中でもダントツだった『スター・トレック』が7週間で築き上げた2億4,633万ドルまであと一歩という驚異的なヒットとなった。

シリーズ第2弾の同作は、前作と同様にマイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス主演だが、批評家からの評判は最悪。しかしこの結果に配給元のパラマウントは、「批評家は、映画の出来栄えばかりに注目してしまい、映画の最終目的がエンターテインメントであるということを忘れているのでしょう」と強気のコメント。実際の出口調査でも、鑑賞者の91%が「前作と同じかもっと面白い」と答えているそうで、全米歴代2位の『ダークナイト』の5 億は難しいにしても、早くも4億ドル突破が現実味を帯びてきた。

以下2位から4位は、先週からワンランク・ダウン。2位は、『あなたは私の婿になる』の1,858万ドル、3位は『The Hangover』の1,702万ドル。

そして4位は『カールじいさんの空飛ぶ家』の1,306万ドルだった。なお同作は、公開5週目で2億5000万ドルを突破し、全米歴代48位まで浮上している。

そして5位は、キャメロン・ディアスと天才子役アビゲイル・ブレスリンが母子を演じるベストセラー小説の映画化『私の中のあなた』の1,244万ドル。監督はニック・カサべテスで、アビゲイルが、白血病の姉に助けるために遺伝子操作によって臓器提供者として生まれてきたアンナを熱演している。

<来週の見どころ>
今最もホットなジョニー・デップが、珍しくキザな2枚目を熱演し、クリスチャン・ベイル主演、『ヒート』のマイケル・マン監督で贈るアクション・ドラマ『パブリック・エネミーズ(Public Enemies)』、ヒット作『アイス・エイジ』のシリーズ第3弾『アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの(Ice Age: Dawn of the Dinosaurs)』が公開され、強敵『トランスフォーマー/リベンジ』に挑む。


コメント(0)