小西真奈美、愛娘と再会!“ママ”への手紙に涙!映画『のんちゃんのり弁』完成披露試写会舞台挨拶

日時:2009年6月2日
場所:スペースFS汐留
登壇者:小西真奈美、緒方明監督、佐々木りお

090602_01

6月2日、映画『のんちゃんのり弁』(9月26日、有楽町スバル座ほかにて公開)の完成披露試写会が行われた。当日は、小西真奈美さん、緒方明監督、そして、“のんちゃん役”佐々木りおちゃんがもう一人のゲストととして登場。美味しいのり弁を作ってくれた“ママ”へ感謝の気持ちを込めた手紙を送った。このサプライズに小西真奈美さんは大感激。人生の再スタートを切る女性を熱演した本作について、熱い思いを話した。

______________________________________________________________________

舞台挨拶

■小西真奈美:「一人の生身の人間が頑張っている姿が感じられる作品。今回はよく走り、よく笑い、よくケンカし、よく泣くドタバタな役だったが「人ってけっこうこうやって生きていくものだと思った。何かを得て生きていく強さを感じた」

■緒方明監督:「クセのある人間(濃い人間たち)がうようよいる作品。人に迷惑をかけて自分や、社会との関わりを探し出していく作品だったから撮りたかった。そして、この映画は、今まで見たことない小西真奈美が見れます!本当すごいです!!」

■佐々木りお:「(撮影中)一緒にケーキを食べたり、かけっこしたり本当のママみたい。今日は久々に会えて嬉しかったです!」という手紙を読む→小西さん、サプライズの“ママ”への手紙に感激で目を潤ませていました!!」


囲み取材

090602_02

劇中料理するシーンがありますが、料理の腕前は?

■小西真奈美:「好きで比較的よく作っています。食べさせたい人??いつかそういう人に食べさせられたらいいですねー」


夫を捨ててきたり、バイタリティーあふれるキャラクターですが、共通する部分とかありますか?

■小西真奈美:「ポジティブで前向きなので、そういう部分は似ているかな。でも夫もいる円満な家庭の方がいいですね(笑)
撮影中アクションシーン(ダメ亭主とのとっくみあい)があったのですが、テンションが高まって思いがけないこともあったんですよ……?!!ここじゃ言えないですけどね」

コメント(0)