『天使の恋』女子校生5人キャスト決定!

『天使の恋』女子校生5人キャスト決定!

ケータイ小説投稿サイトおりおん☆に掲載され、2008年に開催された「第1回おりおん☆小説大賞」では最多PV賞を受賞。書籍化発表時は1300万PVを記録し現在すでに4100万PVを突破している、今年最も注目されているケータイ小説『天使の恋』。そして同名実写映画である本作の主要キャストが発表され、それぞれコメントをよせた。

_____________________________________


■佐々木希(小澤理央 役):「とにかく丁寧に、悔いの残らないよう一生懸命やっていこうと思っています。毎日とにかく精一杯で全く余裕がありませんが、監督を始めスタッフの皆さんのおっしゃる事をよく聞いて頑張ります。
共演者のみんなとはとても仲良くて、楽しいです。この雰囲気が映像に出れば嬉しいなと思います」

■山本ひかる(鮎川友子 役):「今ドラマ撮影も同時進行でやっているので、不安な点もありますが、気持ちの切り替えをちゃんとしてこの友子という役を大切に演じたいと思います。見た目の変化も、気持ちの変化も大きい役柄なので、そこをいかしていきたいです。他キャストの皆さんは、優しくて話しやすいのでとても楽しい現場です!」

■大石参月(田沼真樹 役):「この作品に参加できる機会を与えてもらってすごく嬉しいです。不安だらけですが、楽しく、精一杯頑張りたいと思います!最後まで元気に頑張りたいです。同世代で活躍されている方とのお仕事ということで、毎日刺激を受けながら、でも楽しいガールズトークもしながら撮影に励んでいます」

■七菜香(松方未歩 役):「映像のお仕事は慣れないことばかりですが、今自分に出来ることを精一杯出し切り、最後まで未歩という役を一生懸命演じたいと思っています。
他キャストの皆さんとは、クランクイン前からレッスンやリハーサルの機会を何度も作っていただいたので、とても仲良しです。良い意味でリラックスして撮影にのぞんでいます」

■加賀美早紀(柴田奈緒子 役):「撮影はあっという間だと思うので、瞬発力で頑張りたいと思います!レッスンの時に監督と交わした言葉を想いながら、撮影にのぞんでいます。本気です!(笑)」


制服について

■佐々木:「21歳で制服を着るとは思ってもみませんでした。久しぶりに着てみて恥ずかしかったです(笑)」

■山本:「着るとその役になったという気持ちがさらにアップしますね」

■大石:「懐かしい!高校生に戻った気分でウキウキしています」

■七菜香:「高校は私服だったので、制服はとても久しぶりに着られて新鮮で嬉しいです」

■加賀:「制服を着ると無敵になります!制服は鎧だと思います」

コメント(0)