超豪華!日韓対決<美女編>『ラスト・ブラッド』ワールド・プレミア

日時:5月27日
場所:SHIBUYA-AX
登壇者:チョン・ジヒョン、小雪、倉田保昭、石川光久(プロダクションI.G.社長)

超豪華!日韓対決<美女編>『ラスト・ブラッド』ワールド・プレミア

人類の滅亡を懸け、一人の少女が運笑みを斬り開く、サバイバル・アクション超大作『ラスト・ブラッド』。5月29日(金)の公開に先駆けてワールドプレミア試写会が行われ、アジアを代表する2大女優チョン・ジヒョンと小雪が登壇。また『ラスト・ブラッド』にも出演している日本が誇るアクション俳優・倉田保昭率いる世界最強集団、倉田プロモーションの面々が激しいアクションを繰り広げ、舞台を盛り上げた!

また、同日、『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』ワールドプレミアが行われ、木村拓也、イ・ビョンホンによる日韓俳優の競演が実現。5月27日(水)は、女性・男性揃っての豪華日韓対決となった。

________________________________________________________________________________


オープニングは、倉田アクションクラブの壮絶なワイヤーアクションから始まった。サヤ役の一刀両断をきっかけに巨大風船が割れ、紫と白の着物姿の小雪と、白のミニドレス姿のチョン・ジヒョンが登場。そして、MCの紹介で、アクション界を代表する倉田保昭とプロダクションI.Gの石川光久社長が登場した。

チョン・ジヒョンは「日本のトップ女優と共演できたことを嬉しく思っています。この会場に映画関係者の方がいらっしゃったら、2人でまた共演させて下さい!」とアピールした。

小雪は「チョン・ジヒョンさんは言葉では表現できないほど、素敵な方です」とチョン・ジヒョンの素晴らしさを語った。

日本の俳優で誰と共演したいかという質問をされたチョン・ジヒョンは、映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』に出演した木村拓也やオダギリジョーの名前をあげた。

また、倉田保昭は、チョン・ジヒョンの印象について、「体全体で、表現することのできる、すごい女優さんだと感じました」とコメント。

そして、プロダクションI.Gの石川社長は、「この作品は多国籍映画なので、これをきっかけに、映画産業がもっと発展していけばいい」と今後の展望を述べた。

______________________________________________________________________

『ラスト・ブラッド』
配給:アスミック・エース エンタテインメント
公開:2009年5月29日
劇場:TOHOシネマズ日劇ほか全国にて
公式HP:http://lastblood.asmik-ace.co.jp/

コメント(0)