USランキング 2009年4月10日~4月13日

Rank Pre. 作品名
1 NEW Hannah Montana The Movie
出演:マイリー・サイラス 監督: ピーター・チョルソム
2 1 Fast & Furious
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー 監督:ジャスティン・リン
3 2 『モンスターVSエイリアン』(Monsters vs. Aliens)
出演:リース・ウィザースプーン(声) 監督:ロブ・レターマン コンラッド・ヴァーノン
4 3 Observe and Report
出演:セス・ローゲン 監督:ジョディ・ヒル
5 4 『ノウイング』Knowing
出演:ニコラス・ケイジ 監督:アレックス・プロヤス
6 5 I Love You, Man
出演:ポール・ラッド 監督:ジョン・ハンバーグ
7 3 The Haunting in Connecticut
出演:バージニア・マドセン 監督:ピーター・コーンウェル
8 NEW 『DRAGONBALL EVOLUTION』Dragonball Evolution
出演:ジャスティン・チャットウィン 監督:ジェームズ・ウォン
9 6 Adventureland
出演:ジェシー・アイゼンバーグ 監督:グレッグ・モットーラ
10 7 『デュプリシティ/スパイは、スパイに嘘をつく』(Duplicity)
出演:ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン 監督:トニー・ギルロイ
“マイリー・サイラス主演作「Hannah Montana The Movie」が、期待を上回る数値で首位”

イースターの今週末は新作3本がトップ10圏内に初登場したが、予想通り16歳のマイリー・サイラス主演作「Hannah Montana The Movie」が、3,232万ドルを稼ぎ出して見事首位の座に立った。同数字は、イースターのオープニング記録としては、2006年に公開された『最終絶叫計画4』の約4020万ドルに次いで歴代2位の記録。配給元のディズニーは、米テレビ・チャンネルのディズニーから登場したスターでヒラリー・ダフ主演で2003年に公開された『The Lizzie McGuire Movie』のオープニングが1730万ドルだったことから、2000万ドル以上の数字を期待していたようだが、その予想をはるかに上回る数字となった。また昨年大ヒットを記録した『ハンナ・モンタナ/ザ・コンサート 3D』の約3110万ドルを若干でも上回ったことから、改めてマイリー人気が証明された。

2位は、惜しくも先週の1位からランクダウンした『Fast & Furious』の2,724万ドル。観客層が違うこともあってマイリー人気に左右されずに2週間で1億1,650万ドルを稼ぎ出しており、興行的には大成功と言えそう。

そして3位は、先週2位からワンランクダウンした3Dアニメ『モンスターVSエイリアン』の2,181万ドルで、3週間で1億4,020万ドルを稼いでおり、続編製作は確実となりそうだ。

4位に初登場したのは、日本ではまったく受けそうもないがアメリカで人気急上昇中のセス・ローゲン主演のアクション・コメディ
『Observe and Report』の1,102万ドル。

5位は、先週の4位からランクダウンしたニコラス・ケイジ主演の『ノウイング』の643万ドルだった。

なお、鳥山明の人気アニメ「ドラゴンボール」の実写映画版で、チョウ・ユンファ、エミー・ロッサム主演『DRAGONBALL EVOLUTION』は、2181館で上映されたにもかかわらずわずか476万ドルと振るわず、期待はずれの結果となった。

<来週の見どころ>
ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチャル・マクダムス、そしてヘレン・ミレンら主演のサスペンス・スリラー『消されたヘッドライン(State of Play)』、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズで人気のザック・エフロン主演の青春コメディ『セブンティーン・アゲイン(17 Again)』、そして『アドレナリン』の続編でクライム・アクション『Crank: High Voltage』が公開される。



コメント(0)