2014年9月 1日 (月)

『るろうに剣心 京都大火編』シンガポールでも好スタート

るろうに剣心 京都大火編
『るろうに剣心 京都大火編』が、日本、フィリピンに続きシンガポールで8月28日(木)に公開され、週末のオープニング興行収入275,826シンガポールドル (約23,000,000円)で初登場3位の好スタートを切った。

また、公開2週目を迎えたフィリピンでは、先週に引き続き好調を維持。8月31日までの総興行収入で66,539,533フィリピンペソ(約159,000,000円)を記録し、日本映画の最高興収記録を更新している。
____________________________________________________________

『るろうに剣心 京都大火編』

2014年8月1日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:www.rurouni-kenshin.jp
(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

トロント直前、豪華キャスト陣が世界に挑戦状!『TOKYO TRIBE』初日舞台挨拶リポート

日時:8月30日(土)16:45~17:15(14:40の回上映後)
会場:新宿バルト9【スクリーン9】
登壇者:鈴木亮平、YOUNG DAIS、清野菜名、佐藤隆太、竹内力、叶美香、中川翔子、大東駿介、石田卓也、市川由衣、石井勇気、坂口茉琴、井上三太氏(原作者)、園子温監督



映画『TOKYO TRIBE』が30日に初日を迎え、都内で舞台挨拶イベントを開催した。当日は鈴木亮平、YOUNG DAIS、清野菜名ら豪華キャストと原作者の井上三太氏、そして園子温監督が出席。上映後の舞台挨拶とあって超満員の観客のテンションは最高潮に高まる中、鈴木、YOUNG DAIS、清野が生ラップを披露するなど、イベントは大盛り上がりを見せた。

続きを読む »

土屋太鳳「心を込めて魂を込めて撮影しました」主演作『人狼ゲーム ビーストサイド』初日舞台挨拶リポート

日にち:2014年8月30日(土)
会場:新宿武蔵野館
登壇者:土屋太鳳、森川葵、桜田通、青山美郷、藤原季節、佐久間由衣、小野花梨、育乃介、國島直希、熊坂出監督



土屋太鳳主演の映画『人狼ゲーム ビーストサイド』が30日に初日を迎え、公開記念の舞台挨拶イベントが行われた。イベントには主演の土屋のほかに森川葵や桜田通ら主要キャスト9名と熊坂出監督の総勢10名が出席。にぎやかな舞台挨拶が開催された。

続きを読む »

地元トークに観客大盛り上がり!『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』T・ジョイ新潟万代 舞台挨拶リポート

日程:8月31日(日)
場所:T・ジョイ新潟万代
登壇:SEKAI NO OWARI(Nakajin、Fukase、Saori、DJ LOVE)



映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』の前売券キャンペーンとして、8月31日にT・ジョイ新潟万代で舞台挨拶イベントが行われた。

事前に発売されたチケットは発売開始から5分ほどで即完売。SEKAI NO OWARIの新潟での人気が伺われた。8月8日に行われた先行イベント上映以来、全国公開後初めての舞台挨拶。観客による「スターライトパレード」の歌声でメンバーが登壇すると会場内は大歓声に包まれた。

続きを読む »

福田彩乃が“モノマネホステス”に!?『連続ドラマW 平成猿蟹合戦図』個性派キャストが集結


人気作家・吉田修一氏による傑作長編小説を行定勲監督で連続ドラマ化した『連続ドラマW 平成猿蟹合戦図』から、オールキャストが解禁となった。

続きを読む »

『クィーン・オブ・ベルサイユ』大ヒット御礼!大富豪の妻ジャッキー・シーゲルからコメント到着。家族の近況も

クィーン・オブ・ベルサイユ
現在公開中のドキュメント映画『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』の主役、ジャッキー・シーゲルが、日本での大ヒットを受けて喜びのコメントを寄せた。

同作品は無一文からタイムシェア(共同所有)リゾートビジネスで、巨万の富を得る大富豪となったデヴィッド・シーゲルと元ミセス・フロリダの妻ジャッキーを追ったドキュメンタリー。撮影開始当初は、総工費100億円、ベルサイユ宮殿を模した全米最大の邸宅の完成までの過程を収めるはずだったが、突如起こったリーマンショックで夫妻は大ピンチに……一転、転落の記録映画となってしまった。しかし、これがサンダンス映画祭で賞を獲得。全米で大ヒットを記録していた。

続きを読む »

2014年8月29日 (金)

地下鉄に“猿の惑星”が出現!? 東京メトロ8駅に超リアルなポスターが登場


9月19日公開の映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』のプロモーション企画として、9月1日から東京メトロの主要駅に超リアルなポスターが掲出されることが決定した。

改札口の向こう側は猿たちだけの世界。“猿の惑星”に登場するコミュニティが地下鉄の駅の中に出現したかのようだ。当初は改札付近にこのポスターを掲示する予定だったが、あまりにリアルなため本当に間違って入ろうとする人がいると困るという理由から、あえて改札から離れたところに設置することになったという。

掲出駅は上野、銀座、表参道、渋谷、池袋、大手町、新宿三丁目、飯田橋の8駅。9月30日まで掲出される予定(駅により異なる)。
____________________________________________________________

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』

2014年9月19日より全国にて
配給:20世紀フォックス映画
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-r/
©2014 Twentieth Century Fox

『るろうに剣心 京都大火編』が28日間で興行収入40億円を突破

るろうに剣心 京都大火編
『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の前編『るろうに剣心 京都大火編』が、28日までに310万8685人を動員し、興行収入40億円を突破したことが、配給会社の発表によりわかった。

今年公開された日本映画の実写作品で興行収入40億円以上を記録したのは、『テルマエ・ロマエII』(4月26日公開)のみ。公開37日間で40億円を突破した『テルマエ・ロマエII』に対し、9日早い28日間での大台突破となった。
____________________________________________________________

『るろうに剣心 京都大火編』

2014年8月1日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:www.rurouni-kenshin.jp
(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

伝説のシリーズ最新作、邦題は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に決定

マッドマックス 怒りのデス・ロード
今年の7月にサンディエゴで開催されたアメリカ最大級のコミック&ポップカルチャーの祭典「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ 2014」で最も注目を集めた作品が『マッドマックス』シリーズ最新作『Mad Max: Fury Road』。その邦題が『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に決定、2015年夏休みに公開されることが発表された。また、併せて場面写真も解禁となった。

続きを読む »

金子修介監督最新作『少女は異世界で戦った』公開記念!カルト的人気作品『1999年の夏休み』イベント上映&トークショー開催決定

少女は異世界で戦った
金子修介監督最新作『少女は異世界で戦った』の公開を記念して、9月12日に同監督の名作『1999年の夏休み』の35mmフィルム上映と、金子監督&両作品の出演女優らによるトークイベントが開催されることが決定した。

両作品は、若手女優の発掘と演出に定評のある金子監督と新人女優が一緒に今までに見たことない新しい映画作りに挑戦した作品。4人の女優の活躍、近未来を描くSFファンタジー、ソックスガーターなど共通点もあり、今回のイベントは『1999年の夏休み』から四半世紀を経て、それぞれの作品に出演した女優たちとともに新作公開直前の金子監督の思いが聞ける貴重な機会となる。

続きを読む »

男顔負けの華麗なフォームに球団関係者絶賛!『TOKYO TRIBE』ヒロイン・清野菜名がナゴヤドームで始球式に挑戦


8月30日公開の映画『TOKYO TRIBE』出演の清野菜名が28日、ナゴヤドームで行われたプロ野球・中日vs.横浜DeNA戦で始球式を務めた。

続きを読む »

2014年8月28日 (木)

名曲『シェリー』を生歌で完全コピー!『ジャージー・ボーイズ』本編映像の一部を初公開

ジャージー・ボーイズ
クリント・イーストウッド監督最新作『ジャージー・ボーイズ』(9月27日公開)から本編映像の一部が初公開された。

映像では、ザ・フォー・シーズンズを一躍スターダムへ押し上げた名曲『シェリー』誕生の瞬間が描かれ、当時の美声を完全コピー。キャストたちの歌唱力の素晴らしさがうかがえる。

『ジャージー・ボーイズ』本編映像はこちら

続きを読む »

『るろうに剣心 伝説の最期編』3種類のTVスポットを一挙公開

るろうに剣心 伝説の最期編
9月13日公開の映画『るろうに剣心 伝説の最期編』から、3種類のテレビスポット動画が公開された。8月29日から各局にて放映予定(一部地域を除く)。

「ロマンス編」はこちら
「最期編」はこちら
「真実編」はこちら

映像は、主演の佐藤健の盟友「ONE OK ROCK」が書き下ろした『るろうに剣心 伝説の最期編』の主題歌に乗せて剣心と薫の関係がドラマティックに描かれる「ロマンス編」、方治を演じる滝藤賢一がテンション高めに「伝説の最期だ!」と叫ぶ「最期編」、剣心と福山雅治が演じる比古清十郎が対峙する「真実編」の3種類。クライマックスに向けて、3つの方向から描かれる『るろうに剣心 伝説の最期編』は、果たしてどんな結末を迎えるのか。
____________________________________________________________

『るろうに剣心 伝説の最期編』

2014年9月13日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:www.rurouni-kenshin.jp
(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

イニャリトゥ監督が放つオープニング上映作品『バードマン』でヴェネチア国際映画祭が開幕!“新旧アメコミキャスト”が集結


世界三大国際映画祭のひとつ、第71回ヴェネチア国際映画祭が、現地時間27日、コンペティション部門出品のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督最新作『バードマン』 (原題:BIRDMAN or)のオープニング上映で開幕した。同作品は日本では邦題『バードマン』として、2015年に公開される。現地ではイニャリトゥ監督と共に、出演者のマイケル・キートン、エドワード・ノートン、エマ・ストーンほか豪華キャスト&スタッフ陣が集結し、レッドカーペットを大いに沸かせた。

続きを読む »

「チャン・ドンゴンは“殺し屋”の複雑な内面を見事に演じ切ってくれた」『泣く男』イ・ジョンボム監督来日会見リポート

泣く男
10月18日公開、チャン・ドンゴン主演作『泣く男』のイ・ジョンボム監督が来日し、27日に都内で行われた記者会見に出席した。前作『ア・ジョシ』で日本でも熱狂的なファンを獲得している同監督は3年ぶりの来日。チャン・ドンゴンが演じた演じた主人公へ込めた思いや、キャスティングの理由、作品の見どころを語った。

続きを読む »

実写版『美女と野獣』待望の本予告解禁!レア・セドゥ&監督の9月来日も決定

美女と野獣

11月1日公開の実写映画『美女と野獣』の本予告が公開された。

解禁された映像では、レア・セドゥ演じるベルの可憐でありながら強さを感じさせるカットや、これまで一部しか公開されていなかった野獣の全体像、さらに野獣の隠された秘密に関わるシーンなどを公開。本編公開に向けて、期待を高めてくれる内容となっている。

『美女と野獣』本予告映像はこちら

また、主演のレア・セドゥとクリストフ・ガンズ監督が9月4日に来日予定であることも併せて発表された。
____________________________________________________________

『美女と野獣』

2014年11月1日よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて
配給:ギャガ
公式HP:beauty-beast.gaga.ne.jp
©2014 ESKWAD - PATHE PRODUCTION - TF1 FILMS PRODUCTION ACHTE / NEUNTE / ZWOLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH - 120 FILMS

2014年8月27日 (水)

軍服で佇むブラピを収めた『フューリー』新場面写真が解禁&監督が徹底的にこだわり抜いた、3つのリアリティを紹介

フューリー
11月公開の映画『フューリー』から、ブラッド・ピットの新たな場面写真が公開された。

写真は、ブラッド演じるウォーダディーが中尉に戦闘の状況を報告するシーン。報告を聞き、目を合わそうとしない将校の様子からは、深刻で重苦しい戦況が伝わるワンカットとなっている。

また、終戦間際の戦場で、ナチスドイツと戦うアメリカ兵士たちの24時間が描かれている今作で、大きな見どころの一つである“リアリティ”を作り上げている要素は何か。鬼才デヴィッド・エアー監督がこだわり抜いたという3つのポイントを紹介する。

続きを読む »

フィリップ・ガレル監督最新作『ジェラシー』初日が9月27日に決定

ジェラシー
フィリップ・ガレル監督最新作『ジェラシー』の公開が、9月27日に決定した。

同作品は現代フランスのリアルな恋愛物語。恋愛、結婚、離婚を繰り返し続ける男と女、離婚した親とその恋人の間をさまよう子どもたち……そこでは“愛している”という言葉だけが空虚に繰り返される。世代を超え、愛の誕生と崩壊を描き続けてきたフィリップ・ガレル監督が、主演に愛息のルイ・ガレル、その恋人役にシャネルのミューズも務める女優アナ・ムグラリスを迎え、愛と嫉妬に囚われたカップルを美しく繊細に、徹底的に無慈悲に描き出す。

9月上旬には、フィリップ・ガレル監督の映画と人生を一望する入門書『フィリップ・ガレル読本』(1500円・税抜)が発売予定。また、劇場窓口限定で『フィリップ・ガレル読本』+「オリジナルエコバック」+「前売り券」の特別セットが2500円で発売中。
____________________________________________________________

『ジェラシー』

2014年9月27日よりシアター・イメージフォーラムにて
配給:boid、ビターズ・エンド
公式HP:www.jalousie2014.com
©2013 Guy Ferrandis / SBS Productions

各界のエキスパートたちから『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』へコメントが続々到着

アンナプルナ南壁 7,400mの男たち
世界で最も危険な山“キラー・マウンテン”と呼ばれるアンナプルナへ、一人の男を救うために、命の危険を顧みず集結した登山家たちのその後を追ったロードムービー『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』(9月27日公開)実在の事件をたどったこの“ノンフィクション映画”に、自然とかかわる仕事をしている各界のエキスパートたちがコメントを寄せている。

続きを読む »

あの「星の王子さま」が初めてアニメーション映画に!『リトルプリンス 星の王子さまと私』2015年冬に公開決定

トルプリンス 星の王子さまと私
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作小説「星の王子さま」が、『カンフー・パンダ』などのマーク・オズボーン監督による演出で初めてアニメーション映画化されることが決定した。邦題は『リトルプリンス 星の王子さまと私』、2015年冬に日本で公開される。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ