2020年10月22日 (木)

永作博美と井浦新のデートシーン解禁!映画にはない“初デート”から生まれた「生きた言葉」『朝が来る』本編映像解禁!

1022_005


『あん』『光』の河瀨直美監督が、直木賞・本屋大賞受賞作家:辻村深月の感動ヒューマンミステリーを実力派キャストを揃えて映画化し、カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に正式に選出された『朝が来る』が10月23日に全国公開となる。実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描く。実の子を持つことが叶わなかった夫婦、栗原佐都子役に永作博美、栗原清和役に井浦新。望まぬ妊娠をし、実の子を育てることができなかった少女・片倉ひかり役に蒔田彩珠。そして栗原夫婦と片倉ひかりを引き合わせる人物・浅見静恵役を浅田美代子が演じ、実力派俳優が、人間の真実に踏み込む演技で圧倒する。血のつながりか、魂のつながりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマが誕生した。

続きを読む »

『マーメイド・イン・パリ』公開・邦題決定/特報・キービジュアル解禁

1022_006


パリを舞台に人魚のラブストーリーを描いた映画『Une sirène à Paris』が邦題を『マーメイド・イン・パリ』とし、2021年2月11日(木・祝)に新宿ピカデリーほか全国ロードショーされることが決定した。合わせて、特報映像とキービジュアルが解禁となった。

続きを読む »

ストップモーション×CG技術の融合!驚異のハイブリッドアニメを生み出すスタジオライカ メイキング映像解禁『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』

1022_004


超絶技巧のアニメ表現で世界を魅了し続けるスタジオライカ最新作『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』が11月13日(金)新宿バルト9他全国順次公開となる。『コララインとボタンの魔女』(09)、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(16)などで知られる、今年設立15周年を迎えるスタジオライカ最新作として、『トイ・ストーリー4』、『アナと雪の女王2』等を抑え、ストップモーション・アニメ史上初となるゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞を受賞する快挙を成し遂げたほか、アカデミー賞長編アニメーション賞ノミネートされるなど世界中から絶賛の声が上がっている。主演のライオネル卿を演じるのは、日本でも人気を博す『X-メン』(00)シリーズ、『グレイテスト・ショーマン』(17)等のヒュー・ジャックマン、相棒のMr.リンクを演じるのは、『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(09)で強烈なインパクトを与えたザック・ガリフィアナキス、そして、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14)のヒロインとしても知られるゾーイ・サルダナが、彼らと旅を共にするアデリーナを演じている。英国紳士ライオネル卿と〝生きた化石″Mr.リンクとの超ユニークな凸凹バディが、いま、想像を超えるエモーショナルな冒険に飛び出す!ストップモーションアニメとCG技術の見事な融合を確認できるメイキング映像が解禁に!

続きを読む »

おめでとう カトリーヌ・ドヌーヴ!主演最新作『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』ポスタービジュアル・予告編解禁

1022_002


フランスの輝ける至宝カトリーヌ・ドヌーヴが贈る、愛おしくもほろ苦い家族ドラマ『ハッピー・バースデー 家族のいる時間』が、2021年1月8日(金)にYEBISU GARDEN CINEMA他にて全国公開となる。本日10月22日はフランスの至宝カトリーヌ・ドヌーヴの77歳の誕生日。この記念すべきお祝いの日に、本作のポスタービジュアルと予告編が初解禁となった。

続きを読む »

『真・鮫島事件』令和まで語り継がれる平成の最恐ネット都市伝説が遂に映画化!武田玲奈が、想像を絶する“呪い”に襲われる!?恐怖の本予告解禁!!

1022_001


平成ネット史最大の闇と言われる【鮫島事件】を原案に、「事件の内容を知ると消されるが、真相はわからない」という形のない噂話の恐怖が【リモート部活会】という、昨今一般化したオンラインをベースに伝播し、家と外で同時に巻き起こるパニック・オリジナルホラー『真・鮫島事件』が2020年11月27日(金)全国公開される。

続きを読む »

田中圭 中谷美紀 全国民から熱視線!“令和のビッグカップル”が誕生!!『総理の夫』来秋公開決定

1022_003


山本周五郎賞、新田次郎文学賞受賞作家である原田マハの20万部超えのベストセラー小説「総理の夫 First Gentleman」の映画化が決定。W主演に田中圭と中谷美紀を迎え、『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の河合勇人が監督を務める。

続きを読む »

2020年10月21日 (水)

夜な夜な起きる怪異!新居は事故物件なのか!?2020年12月18日(金)日本公開決定!『クローゼット』日本版アートワーク&予告映像解禁!!!!

1021_004


本国で初登場1位の大ヒットを記録し、ハ・ジョンウとキム・ナムギルという2大スターの共演により大きな話題を呼んだ映画『クローゼット』。この度、12月18日(金)に公開日が決定!併せて日本版アートワークと予告映像が公開となった。

続きを読む »

原作者・雫井脩介「貴代美(石田ゆり子)の存在が鍵になる」石田ゆり子&清原果耶、母娘の衝突を熱演『望み』本編映像解禁

1021_003


「クローズド・ノート」「検察側の罪人」の雫井脩介が執筆時、最も悩み苦しみ抜いたという、著者渾身のサスペンス小説「望み」。読者満足度は驚異の100%(ブクログ調べ)を記録し、累計発行部数は20万部超えのベストセラー小説が満を持して映画化!監督を務めるのは、様々な分野で幅広いジャンルを手掛けるエンターテイメントの旗手・堤幸彦。主演を務めるのは、これまで数々の映画賞を受賞し、痛快なコメディ作品からクラシカルな文芸大作の舞台もこなす、日本を代表する名優・堤真一。家族のメンバーに石田ゆり子、岡田健史、清原果耶が集結。家族を取り巻く重要人物には、加藤雅也、市毛良枝、松田翔太、竜雷太ら、豪華キャストが刺激的でサスペンスフルな演技合戦を繰り広げる。映画『望み』は大ヒット公開中だ。

続きを読む »

『PLAY 25年分のラストシーン』大九明子監督ら著名人からのコメントも続々!幸せを見失った主人公が人生を“再生”する冒頭映像解禁!

1021_005


2019年サン・セバスティアン国際映画祭に正式出品され、その斬新な試みが話題となったフランス映画『PLAY 25年分のラストシーン』(配給:シンカ/アニモプロデュース)が、いよいよ11月6日(金)より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA、kino cinéma立川髙島屋S.C.館ほか全国順次公開となる。


続きを読む »

豪華絢爛!まるで平安時代の『源氏物語』の世界にトリップ 黒木瞳監督、伊藤健太郎、三吉彩花らが厳かな能楽堂の舞台に登壇「黒木瞳監督が悪魔に見えました・・・」と山村紅葉が暴露『十二単衣を着た悪魔』完成披露報告会

日時:10月20日(火)
場所:セルリアンタワー能楽堂
登壇者:伊藤健太郎、三吉彩花、伊藤沙莉、山村紅葉、笹野高史、黒木瞳監督
MC:LiLiCo 進行:新谷里映

1021_002


多くの名作を生み出してきた脚本家・小説家の内館牧子が「源氏物語」を題材に、奔放で強い女性によって成長していく青年の姿を描いた長編小説「十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞」を元に実写化、映画『十二単衣を着た悪魔』として、11月6日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開となる。3週間後の全国公開に先駆け、映画完成の報告会イベントが行われた。主演の伊藤健太郎をはじめ、三吉彩花、伊藤沙莉、山村紅葉、笹野高史、黒木瞳監督が登壇。豪華キャスト陣が集結し、現代と「源氏物語」の世界の2つの世界で繰り広げられる、異世界トリップエンターテインメントの完成を報告した。撮影から約1年半、コロナの影響が続く中、公開できる喜びを語りあったほか、ここでしか感じることのできない和やかなキャスト・監督陣の空気や、ここでしか聞けない、撮影秘話をたっぷりとお届け。一層映画への期待が高まるイベントとなった。

続きを読む »

波瑠・安田顕が物語が生まれた北海道で再会!『ホテルローヤル』のぬくもりを大絶賛!「観る人の背中をそっと押してくれる作品」北海道凱旋報告会

日時:10月19日(月)
場所:札幌グランドホテル別館2F グランドホール東
登壇者:波瑠、安田顕、桜木紫乃、武正晴監督(※リモートでの登壇)

1021_001


映画『ホテルローヤル』が11月13日より全国公開となる。原作は累計発行部数100万部を超える桜木紫乃の直木賞受賞作。メガホンをとるのは、『百円の恋』や『嘘八百』、昨年のNetflix国内視聴ランキング1位を獲得した「全裸監督」など精力的な活動を続ける武正晴。脚本は、連続テレビ小説「エール」を手がけた清水友佳子。主人公であるホテル経営者の一人娘の雅代には、映画やドラマで圧倒的な演技力と存在感を示す波瑠。桜木自身を投影した役を、繊細さの中に意志の強さを感じさせて好演。共演には松山ケンイチ、安田顕、余貴美子、原扶貴子、夏川結衣、伊藤沙莉、岡山天音ら実力派俳優陣が名を連ねます。誰にも言えない秘密や孤独を抱えた人々が訪れる場所、ホテルローヤル。そんなホテルと共に人生を歩む雅代が見つめてきた、切ない人間模様と人生の哀歓。誰しもに訪れる人生の一瞬の煌めきを切り取り、観る者の心に温かな余韻と感動をもたらす。北海道が舞台で全編北海道(札幌・釧路)で撮影された本作。この度、撮影の地で北海道凱旋報告会を実施。波瑠、安田顕、原作者である北海道出身の桜木紫乃、武正晴監督(リモートでの参加)が登壇するトークイベントが開催された。

続きを読む »

『ゾッキ』「理想の、最高のキャストが集まった!」総勢18名!眼福豪華な出演キャスト解禁!

1021_007


ニシアターの公開ながら4万人動員の異例の大ヒットを産んだ『音楽』の作者であり、その独特な表現力が唯一無二の作家と称される天才漫画家大橋裕之の幻の初期作集「ゾッキA」「ゾッキB」を原作に、日本を代表する俳優であり、クリエイターとしても異能示す竹中直人・山田孝之・齊藤工の三人が映画監督として共同制作をした、奇跡の実写映画化である『ゾッキ』が、2021年春に全国公開となる。映画監督として、8作目となるベテランの竹中、3作目の齊藤、映画作品初監督となる山田。キャリアの異なる3人だが、共通して俳優として第一線で作品至上主義を徹底してきた。その上で枠にとらわれず、映画監督、プロデューサー、クリエイターとしても表現している3人が一丸となり、『ゾッキ』が生まれた原点である、大橋氏の生まれ故郷・愛知県蒲郡市でロケを敢行し、多彩なキャスト・音楽など、それぞれのこだわりや人脈を集結させて制作!大橋裕之氏の初期短編集「ゾッキA」「ゾッキB」は、およそ30編の傑作短編作品が収録されており、本作はその中から多数エピソードを織り交ぜて構成し、脚本を舞台演出家・劇作家の倉持裕が書き上げた、ありふれた日常に巻き起こる、不思議な笑い包まれた、なんだかわからないけど、きっとあなたの明日を楽しくする、唯一無二のヒューマンコメディだ。竹中監督・山田監督・齊藤監督の三人がこだわり、人脈を集結させ、「理想の、最高のキャストが集まった」と豪語する、眼福豪華な出演キャスト総勢18名を一斉解禁となった。

続きを読む »

2020年10月20日 (火)

「東京ドキュメンタリー映画2019 グランプリ」受賞 ドキュメンタリー映画『調査屋マオさんの恋文』公開決定

1020_006


「東京ドキュメンタリー映画2019」グランプリを受賞したドキュメンタリー映画『調査屋マオさんの恋文』が2020年12月19日(土)~新宿K’s cinemaにてロードショー公開されることが決定した。

続きを読む »

『空に住む』多部未華子と美村里江、姪と叔母役で初共演!「泣かなかったわけじゃなくて、泣けなかった」悩める現代女性も共感するシーンを解禁!

1020_003


『EUREKA ユリイカ』などで世界的に知られる青山真治監督の7年ぶりの長編映画『空に住む』が、多部未華子を主演に迎え、2020年10月23日(金)より全国公開となる。名匠・青山真治監督が7年ぶりにメガホンを取り、若手実力派女優・多部未華子を主演に迎え話題沸騰の映画『空に住む』。喪失感を抱え浮遊するように生きる彼女を主人公に、それぞれ事情を抱えながら、現実に葛藤しつつも未来へ歩き出そうとする女性たちの姿を描いた、今秋注目の一本だ。今回、本作で初共演を果たした多部未華子と美村里江、二人きりの掛け合いが堪能できる本編シーンを初公開!

続きを読む »

ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダら名女優たち夢の初共演が実現!『また、あなたとブッククラブで』本予告解禁

1020_001


ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メアリー・スティーンバージェンら全員がアカデミー賞®、ゴールデングローブ賞受賞の豪華女優たちによる夢の初共演が実現!1 冊の本をきっかけに色づきはじめた 4 人の女性たちの“人生の後半のアンサンブルドラマ”を描き出し、北米公開時には『デッドプール 2』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に次いで初登場 3 位の大ヒットを記録した『また、あなたとブッククラブで』(12/18 公開)。この度、本作の本予告が解禁となった。

続きを読む »

『映画 えんとつ町のプペル』窪田正孝(ゴミ人間プペル)、芦田愛菜(星を信じた少年ルビッチ)えんとつ町に超豪華声優キャストが集結!本予告・本ポスター・公開日も解禁!

1020_004


お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が監督を務め、2016年の発売以降、ロングラン大ヒットを記録し、累計発行部数50万部(10/20現在)という驚異的な数字を叩き出した話題の絵本「えんとつ町のプペル」。その絵本を原作とした、アニメーション映画『映画 えんとつ町のプペル』が、12月25日(金)に公開が決定!(配給:東宝=吉本興業)

続きを読む »

追加キャストに橋本愛の出演が決定!のんとは朝ドラ以来の再共演!自虐にぼやき、涙する…『私をくいとめて』本予告&ビジュアル解禁!

1020_002


ロングランを記録した『勝手にふるえてろ』の、原作=綿矢りさ×監督・脚本=大九明子のゴールデンコンビで贈る、映画『私をくいとめて』が12月18日(金)より全国公開となる。脳内に相談役「A」を持つ、31歳おひとりさま・みつ子。悠々自適におひとりさまライフを満喫していたみつ子が、年下営業マン・多田くんと出会い、久しぶりに訪れた恋に戸惑いながらも一歩踏み出していくさまが描かれた本作。監督は、『勝手にふるえてろ』(17)、『美人が婚活してみたら』(19)、『甘いお酒でうがい』(20)など、女性の生き方や恋愛にスポットを当てた話題作を次々と発表し続けている大九明子。みつ子に扮するのは、劇場アニメ『この世界の片隅に』(16)で主人公・すず役の声を演じ、活動の幅を広げる女優・創作あーちすと のん。みつ子が恋する腹ペコ年下男子・多田くん役を演じるのは、この秋放送される「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・CX)出演のほか、映画でも多数公開待機作を控え、今最も熱視線が注がれる実力派俳優・林遣都。さらに臼田あさ美、片桐はいりといった実力派役者陣や、本作で映画初出演となる若林拓也も存在感を発揮!令和を生き抜く女性たちに容赦なく突き刺さる、わかりみが深すぎる崖っぷちのロマンスを彩る。今回、追加キャストとして橋本愛の出演が決定!
のん演じるみつ子の親友役に大抜擢!

続きを読む »

2020年10月19日 (月)

池田エライザ原案・初監督映画『夏、至るころ』予告映像ついに解禁! 天才シンガー・ソングライター崎山蒼志が、書き下ろした主題歌『ただいまと言えば』一挙公開!

1019_095


12月4日に公開される池田エライザ原案・初監督映画 『夏、至るころ』の予告映像と主題歌がついに一挙解禁となった。『夏、至るころ』は田川市を舞台に、緑あふれる故郷の山々に抱かれながら友情を育んできた男子高校生の翔(しょう)と泰我(たいが)が、夏祭りを前に初めて自分の人生と向き合い、それぞれの一歩を選びとる物語。


このたび、解禁となった予告映像は、翔と泰我が打ち鳴らす力強い太鼓で始まり、これがあの池田エライザが監督した映画かと誰もが驚かされることだろう。
その99秒には、青春の意味さえ知らない少年たちの悩みや焦り、人生への希求、人の温もりを求める叫びが、見事に焼き付けられている。

続きを読む »

『パピチャ 未来へのランウェイ』「若くて自立した、強い女性の物語」4人の“パピチャ”達が見どころを語る、特別映像解禁!

1019_004


昨年のカンヌ国際映画祭・ある視点部門に正式出品され大きな話題となった映画『パピチャ 未来へのランウェイ』が10月30日(金)よりBunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開となる。本作は、物語の舞台であるアルジェリアに17歳まで暮らし、この映画が長編映画監督デビュー作となるムニア・メドゥール自身の経験から生まれた物語。アルジェリアで1991年に始まった内戦、いわゆる<暗黒の10年>を舞台に、過激派のイスラム主義勢力によって内戦下で横行していた弾圧の真実を、ファッションデザイナーを夢見る少女の視点で劇的かつ瑞々しく描ききっていく。タイトルの“パピチャ”とは、アルジェリアのスラングで“愉快で魅力的で常識にとらわれない自由な女性”という意味。第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品されるや、全編にほとばしるそのエネルギーで世界を圧倒。媚びず、流されず、自らのために立ち向かう少女達の力強さは観客に勇気を与え、性差による抑圧に対する解放の賛辞だとして話題を呼んだ。しかし、昨年12月に大統領選を控え政治情勢が不安定となっていた本国アルジェリアでは、昨年9月に実施が予定されていた先行上映が当局によって説明なしに中止され物議を醸す事態に。そして未だに本国での公開には至っていない。

続きを読む »

『星の子』の学園シーンに悶えて、萌える人が続出!芦田愛菜演じるヒロインの”キラキラしてない青春”本編映像公開!

1019_003


芦田愛菜の6年ぶりとなる待望の実写映画主演作『星の子』が全国公開中だ。(配給:東京テアトル、ヨアケ)。この度、主人公のちひろが泣きながら親友に思いを打ち明けるシーンが公開となった。本作で芦田が演じるのは、撮影時の自身と同じ中学3年生の少女ちひろ。“あやしい宗教”を深く信じている両親のもとで多難な⻘春に翻弄されるちひろの複雑な感情を圧倒的な演技力で表現し、新たな女優としてのあふれんばかりの才能と輝きがほとばしる。原作は『むらさきのスカートの女』で第161回芥川賞を受賞した今村夏子。いま最も次作を期待されている気鋭の作家であり、本作が初の映像化作品となる。監督・脚本は『日日是好日』『MOTHERマザー』の大森立嗣。音楽の世武裕子をはじめ、『日日是好日』のスタッフが再集結し、少女の繊細な揺らぎを大切に描き出した。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事